鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

第21回京都大学観世能のご案内 

先日、京都大学観世会(お能を研究されているサークル)の学生さん達が鍛刀場にお越し下さいました。
京都大学の方とは、何かとご縁がありますので、学生さん達にお会いするのを楽しみにしていました。

秋の自演会で「小鍛冶」を上演されるにあたり、三条宗近にまつわる謡曲を通して、日本刀に興味を持って下さったとのことでした。

真剣に私の話を聞いて下さり、私も皆さんの若さから元気をもらった気がしました。
皆さんの役作りに少しでもお役に立てれば嬉しいですね。

11月20日(金)に第21回京都大学観世能は下記の通り開催されます。


Nou.jpg


京都大学観世会のブログにも、紹介いただきました。
若いっていいですね!
娘も、学生さん達のように爽やかに育ってほしいです。(今、反抗期真っただ中ですが 笑)

↓下のURLをクリックして下さい。

http://blog.goo.ne.jp/kanzekaidayo/e/e406869d28cd2c60e6bda0314cc4dae3
OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

佐用町の向日葵 

兵庫県佐用町南光のひまわり畑です。
今年も今が見ごろです。
鍛刀場から10分ほどのところにあり、毎年家族で夕方散歩します。


sunflower field1


今年は、なかなか家族の予定が合わず、昨年の写真をアップしました。


sunflower field2


妻の職場からも10分ほどですので、この日はお互いにひまわり畑で待ち合わせ。
日が沈むまでゆっくり散歩をしました。


sunflower field3


通りがかったご近所の方にお聞きしたのですが、ひまわりは太陽の方向に向きを変えながら成長し、花開くとき、東を向いてその動きを止めるそうです。
その話を聞いて、感動したことが思い出されました。


sunflower field4


最近では、全国でもひまわりの名所として紹介されるようになり、多くの人で賑わっています。
鍛刀場にお越しの際は、ぜひひまわり畑にも立ち寄ってみて下さい。
素晴らしいです!
OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

岩田健三郎さん版画展 

岩田健三郎さんの版画展に行って来ました。


kenzaburo Iwata exhibition


昨年の夏、三浦技研の会長 三浦勝弘さんと対談させていただいた時に進行役を務めて下さいました。
そのご縁があり、妻は岩田さんに版画を習うようになりました。

版画展が開催されている「水上村 川のほとりの美術館」は、名前の通り小川のほとりに建っています。
娘のバレエ教室から徒歩で5分ほどのところにあり、待ち時間美味しいコーヒーをいただくのです。
今の季節は、窓から見える木々の緑が美しく、日曜日の朝、ほっと癒される時間です。


kenzaburo Iwata exhibition2


版画展は、家族そろって観に行きました。
岩田さんの版画は、温かくユーモアがあり、人を幸せにします。


Kenzaburo Iwata exhibition3

kenzaburo Iwata exhibition4

Kenzaburo Iwata exhibition5


そんな岩田さんの版画に惹かれ、版画を習う事を決めた妻。
ゆっくりのペースで、長く続けて行きたいそうです。

OFFの日  :  trackback 0   :  comment 2  : 

佐用町の棚田 

ゴールデンウィークに、佐用町にある乙大木谷の棚田を訪ねました。
農林水産省の「日本の棚田百選」に認定されています。


rice terrace_1


棚田は約1000枚。
ゆっくり散歩しました。

蜻蛉や蝶々が飛び交い、水路にはサワガニ。
耳をすまぜば、多くの野鳥のさえずりが聞こえます。
鶯も競い合うように歌い、何度もそのさえずりを聞いていると、声の高さやリズムなどみな違いがあります。

あぜ道を歩いていると、キジのつがいがいました。
娘は、人生で初めて見る鳥に感動です。

棚田が近年見直されていると聞きました。
森林と同じように水を蓄え、水害から暮らしを守ってくれているのですね。

これからもずっと守り続けたい、素晴らしい棚田。
美味しい空気を思い切り吸いながら、ゆっくりとした時間の流れの中、素敵な時間を過ごしました。

OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ブルーインパルスと私 

長い間、ブログの更新をしておりませんでした。

2月の中旬。
数日前から胸の調子が悪かったのですが、我慢は出来ます。
妻があまりにも心配するので、数日寝れば治るだろうと思っていた私も不安になってきました。

2月20日にご依頼主様に刀を納めた後すぐ、病院へ向かいました。
色々ありましたが、診察室に入りレントゲンを見ながら先生から
「大丈夫ですか? 左の肺に穴が開き三分の一ほどになっています・・・・・・・・」
緊急入院する事になってしまいました。
一度、帰宅して入院の準備をしてから病院へ戻りますと言ったのですが、許してもらえず、
その場から妻に電話をしました。
CT検査の結果、右肺にも以前気胸を自然治癒していることがわかりました。
再発しやすい病気であることや、偶然にも両肺が気胸を起こすと危険な状態になることもあるそうで、左肺は手術をすることになりました。

23日に人生初の手術をしました。
妻に見送られ手術室に入りました。
全身麻酔でしたので、夕方目が覚めるまでは何も夢を見ることもなく、目覚めたときには帰ってきた!という感じでした。
左脇に入るドレーンや点滴の管、酸素マスクなどたいそうな姿の自分に驚きながら頑張ろうと思いました。
術後の回復がはやい方で3日と聞いていましたが、一週間掛かってしまいました。
私は上部と下部の二か所のブラを切除したので、治りが遅かったのかも知れません。

3月2日に退院することになり通院になりました。
通院後にも痛みあり、なかなか肺が膨らまず、再発し空気漏れを起こし、また胸水が溜まったりと再度入院の話も出ましたが、3月6日に通院治療で簡易ドレナージキットを胸に着けての治療を選択しました。
9日で肺も広がり、空気漏れも止まりドレナージを外すことが出来ました!
ぼちぼち動いていますが、無理をするような動きをすることはまだまだできません。

そんな中、気分転換もかねて、3月26日、姫路城大天守保存修理完成記念式典のブルーインパルスの飛行を見に行きました。

Blue Impulse1

すごい!見惚れながらかっこいい~!
子供の頃を思い出すようでした。

Blue Impulse_cherry blossom

横にいる妻に、「ブルーインパルスのパイロットだったらなりたかったな~」
勉強はできませんが、目はよく身体も心も強く!
気胸は致命傷だな~。
妻は苦笑い。
昨年、人間ドックで右の肺のブラあることを知り、
お医者様からは、宇宙飛行士や潜水の仕事は出来ませんねと言われましたが
今回、左肺の気胸になり、まだ野球や息切れするような運動や、飛行機に乗ることももだめだと言われています。
もどかしい気持ちでいっぱいですが、一日も早く普通の生活を過ごせるようになりたいと毎日思っています。
日に日によくなり、体が強くなっていると感じているこの頃です。

手術する前は、皆さんには黙っていて何事もなかったようにかっこよく過ごしたいと思っていました。
ブログも入院中、妻に書いてもらっていました。(笑)
しかしやはり私には無理です。自分に正直に、強い私も弱い私も皆さんに知ってもらおうと思いました。
その方が、気持ちも楽です。
たとえ腹腔鏡手術であっても、やはり身体へのダメージは大きいです。
早く今までのように、仕事がしたい気持ちを抑えながら、今は身体をいたわり休む時なんだと思い
もうしばらく、ゆっくりと過ごそうと思っています。

ご依頼主様はもちろんのこと、いつも応援下さっている皆様、早く良くなりまた元気に刀を打つ私の姿をお見せすることを約束します。
また、この度、自分でも運が良かったと思える位、新作名刀展の出品も無事済ませることができました。
ドレナージキットを着けての銘切りは、一生忘れることはないと思います。


OFFの日  :  trackback 0   :  comment 4  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。