鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

兵庫県芸術奨励賞を受賞しました 

ご報告が大変遅くなりましたが、昨年12月、兵庫県芸術奨励賞を受賞致しました。

この賞は、芸術の分野における創作活動にすぐれた業績をあげており、かつ将来一層の活躍が期待される個人又は団体を表彰する賞です。
このような名誉ある賞をいただけ大変光栄です。

12月16日、ホテルオークラ神戸にて、ひょうご文化交流のつどいが開催され、兵庫県芸術奨励賞贈呈式が行われました。
兵庫県で活躍されている多くの文化人の方々がお集まりになり、大変盛大な会となりました。
多くの方に祝って頂き、身の引き締まる思いでした。

awarding ceremony in Kobe1

壇上でのスピーチは、思った以上に緊張しました。
受賞者の皆様のスピーチは、大変素晴らしかったです。

awarding ceremony in Kobe2

この度は、コントラバス奏者の幣隆太郎氏、演劇講師・俳優の本田千恵子氏、声楽家(ソプラノ)の松岡万希氏、現代音楽作曲家の薮田翔一氏と私の5名が受賞しました。
(向かって左から、薮田氏、松岡氏、本田氏、弊氏、そして私です)
それぞれの分野で大変ご活躍されている著名な方々との受賞にとても嬉しく思います。
贈呈式の中での、幣さん、松岡さんの演奏と歌声には魅せられました。

活躍の違いますが、これを機に皆様との交流も深めていきたいです。

awarding ceremony in Kobe4

井戸敏三知事と。

awarding ceremony in Kobe3

地域の方々や家族、そして応援下さっている数えきれない位の方々に支えられながら、今日まで頑張って来ることが出来ました。
昨年は、入院や手術を経験し、作刀が思うようにできな悔しい時期もありましたが、最後にこのような権威ある賞をいただけたことを心より感謝します。
これからも皆様の期待に応えられるよう努力し、地域や兵庫県に少しでも貢献できるように精進致しますので、どうぞ応援よろしくお願いします。

私が、これまで作刀を続けてくることができたのは、地域の方々の私の仕事への温かい理解があったからだと日々感じでいます。
今後も皆様への感謝の気持ちを忘れず、佐用町に生まれ育ったことを誇りに思い、私にできる精一杯の恩返しをしたいです。
ありがとうございました。



OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

第21回京都大学観世能のご案内 

先日、京都大学観世会(お能を研究されているサークル)の学生さん達が鍛刀場にお越し下さいました。
京都大学の方とは、何かとご縁がありますので、学生さん達にお会いするのを楽しみにしていました。

秋の自演会で「小鍛冶」を上演されるにあたり、三条宗近にまつわる謡曲を通して、日本刀に興味を持って下さったとのことでした。

真剣に私の話を聞いて下さり、私も皆さんの若さから元気をもらった気がしました。
皆さんの役作りに少しでもお役に立てれば嬉しいですね。

11月20日(金)に第21回京都大学観世能は下記の通り開催されます。


Nou.jpg


京都大学観世会のブログにも、紹介いただきました。
若いっていいですね!
娘も、学生さん達のように爽やかに育ってほしいです。(今、反抗期真っただ中ですが 笑)

↓下のURLをクリックして下さい。

http://blog.goo.ne.jp/kanzekaidayo/e/e406869d28cd2c60e6bda0314cc4dae3
OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

佐用町の向日葵 

兵庫県佐用町南光のひまわり畑です。
今年も今が見ごろです。
鍛刀場から10分ほどのところにあり、毎年家族で夕方散歩します。


sunflower field1


今年は、なかなか家族の予定が合わず、昨年の写真をアップしました。


sunflower field2


妻の職場からも10分ほどですので、この日はお互いにひまわり畑で待ち合わせ。
日が沈むまでゆっくり散歩をしました。


sunflower field3


通りがかったご近所の方にお聞きしたのですが、ひまわりは太陽の方向に向きを変えながら成長し、花開くとき、東を向いてその動きを止めるそうです。
その話を聞いて、感動したことが思い出されました。


sunflower field4


最近では、全国でもひまわりの名所として紹介されるようになり、多くの人で賑わっています。
鍛刀場にお越しの際は、ぜひひまわり畑にも立ち寄ってみて下さい。
素晴らしいです!
OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

岩田健三郎さん版画展 

岩田健三郎さんの版画展に行って来ました。


kenzaburo Iwata exhibition


昨年の夏、三浦技研の会長 三浦勝弘さんと対談させていただいた時に進行役を務めて下さいました。
そのご縁があり、妻は岩田さんに版画を習うようになりました。

版画展が開催されている「水上村 川のほとりの美術館」は、名前の通り小川のほとりに建っています。
娘のバレエ教室から徒歩で5分ほどのところにあり、待ち時間美味しいコーヒーをいただくのです。
今の季節は、窓から見える木々の緑が美しく、日曜日の朝、ほっと癒される時間です。


kenzaburo Iwata exhibition2


版画展は、家族そろって観に行きました。
岩田さんの版画は、温かくユーモアがあり、人を幸せにします。


Kenzaburo Iwata exhibition3

kenzaburo Iwata exhibition4

Kenzaburo Iwata exhibition5


そんな岩田さんの版画に惹かれ、版画を習う事を決めた妻。
ゆっくりのペースで、長く続けて行きたいそうです。

OFFの日  :  trackback 0   :  comment 2  : 

佐用町の棚田 

ゴールデンウィークに、佐用町にある乙大木谷の棚田を訪ねました。
農林水産省の「日本の棚田百選」に認定されています。


rice terrace_1


棚田は約1000枚。
ゆっくり散歩しました。

蜻蛉や蝶々が飛び交い、水路にはサワガニ。
耳をすまぜば、多くの野鳥のさえずりが聞こえます。
鶯も競い合うように歌い、何度もそのさえずりを聞いていると、声の高さやリズムなどみな違いがあります。

あぜ道を歩いていると、キジのつがいがいました。
娘は、人生で初めて見る鳥に感動です。

棚田が近年見直されていると聞きました。
森林と同じように水を蓄え、水害から暮らしを守ってくれているのですね。

これからもずっと守り続けたい、素晴らしい棚田。
美味しい空気を思い切り吸いながら、ゆっくりとした時間の流れの中、素敵な時間を過ごしました。

OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。