鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

アカカマシ 

アカとは銅の事です。
短刀、刀、太刀などは、焼き入れが成功すると仕上げに入ります。

先ずは真っ赤に焼けた銅を棟に咬まし、棟焼きやなどを取ります。
アカカマシが終わると刀身は一段と反りが付きます。

あい取り、中心も焼き戻します。
そして、姿直しへと進みます。

この寸延びは、玉鋼の指輪の記事に書いたYUKIKOさんとKEITHから依頼を受けたものです。
寸延びの中心には、結婚指輪を切り出した穴が空いています。

研ぎあがった寸延びを、早くYUKIKOさんとKEITHにお渡ししたいです。

akakamashi.jpg
ONの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/94-89714a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。