鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

再出発 

今日は、心より待ち望んだ火入れをする事が出来ました。
鍛刀場内の神棚に手を合わせ、自分の心を投げ掛けました。

あたたかい励ましや応援、ご支援、お言葉、心より心配して頂き、皆様本当にありがとう
ございました。
皆様から頂きました応援や思いは、言葉では言い表す事は出来ませんが私の人生で宝です。
心の中に秘めて、日々進んで行こうと思います。
皆様、本当にありがとうございました。
感謝、感謝です!

flood43.jpg


綺麗に整理された仕事場で横座に座ると、とても清々しく、目を閉じると体の底から
頭にかけて力が湧き上がり、一喝!声に出し叫んでしまいました。

仕事初めに玉潰しをしましたが、
嬉しくて!嬉しくて!
楽しくて!楽しくて!
一人で声に出しながら仕事をしていました。自分でも、一人で話している事には
気がつきましたが、色々たまっているし、仕方がないと思いました。

flood45.jpg

鞴は調子良く動きました。風圧もそれ程落ちてはないと思うので、鍛錬するのが楽しみです。

手鎚も、久しぶりに振るととても重く、腕にピキピキと電気が走りました。
玉箸、平箸も無難には捌けましたが今一しっくり来ませんでした。
全ての道具に、『これから一緒に頑張ろうな!』と声をかけました。

仕事が出来なかった三ヶ月間の間、色々なアイデアや、ひらめきもが溜まりました。
一つぐらいは新しい発見もあるだろうと思っています。
ですので、鍛錬するのもとても楽しみです。
仕事が出来なかったストレスを爆発させ作刀にぶつけたいと思います。
今日は本当に、嬉しい、楽しい良き一日でした。
出来る!出来る!出来る!
頑張ります。



佐用町水害  :  trackback 0   :  comment 6  : 

コメント

再出発はおめでとうございます。
頑張ってください。
2009.10.21 Wed 12:55 : URL : ゴードン #- : 編集 :

 再出発、本当におめでとうございます。

 佐野美術館での「日本刀の匠たち」展、最終日にもう一度、友人と一緒に拝見させて頂きました。
 同行の友人は「刀って恐いけれど“絵画”みたいで綺麗だね」と話していました。
 私も刀の中には水墨画が隠れていると感じます。 凛としていて美しいです。
 この美しいものを作り出す刀匠の皆さんは本当に凄い方達だな、と心から思います。

 どうぞこれからも素敵な刀を作り続けて下さい。
 また新しい一振りを拝見できる日を楽しみにしております。

 静岡・三島からも応援しております。
 頑張って下さい!
2009.10.21 Wed 18:54 : URL : たか #- : 編集 :

いや、ほんとによかったですねえo(^-^)o

宮崎先生もとても心配しておられましたよ。
なにはともあれおめでとうございます。がんばってください。
2009.10.21 Wed 23:12 : URL : セキヤマ #- : 編集 :

Re: タイトルなし

ゴードンありがとう!
僕はがんばるからね、ゴードンも個展はどうですか。
沢山のお客さんが見に来てくれていますか。
今度はSkypeで話しましょうね。
2009.10.22 Thu 22:30 : URL : 國一 #- : 編集 :

Re: タイトルなし

たか様

いつもコメントありがとうございます。
佐野美術館にも再度足を運んでいただき大変嬉しく思います。
現代刀は年々レベルが高くなって来ていると思います。
観て頂いた方に、少しでも綺麗だとか美しいと思って頂きたいですが、その根底にあるのは、
切れると言う事だと思います。その凄み、緊張感が有ってこそ、人は美しいとか綺麗と感じるのだと思います。

静岡、三島よりこれからも応援宜しくお願い致します。
私もこれから頑張ります。
2009.10.22 Thu 22:46 : URL : 國一 #- : 編集 :

Re: タイトルなし

セキヤマ様

いつもありがとうございます。
お蔭様で何とか仕事を再開する事が出来ました。

宮崎先生お元気でしょうか。私が弟子の時、とても可愛がって頂き、櫻井のお宅にも
よく遊びに行かせて頂きました。
年賀では毎年報告していますが、支部でお会いすることが有りましたらどうぞ宜しくお伝え下さい。
研磨のコンクールの刀は順調ですか、頑張って下さい。
楽しみにしています。
2009.10.22 Thu 23:02 : URL : 國一 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/91-6552274a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。