鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

水害(69日目) 

鞴も乾き、据え付けようと思い鞴を吹くとあまりの重さに驚いてしまいました。

とても仕事の出来るような鞴ではありませんでした。
鞴は、木の艶も無くなってしまいかわいそうです
全体に蝋をすり込んであげました。
今まで、焼き入れに使っていた鞴の方が調子が良いので入れ替えようとも思いましたが、
独立から10年以上使った、木原 明氏(村下)にお祝いに頂いた鞴に思い入れがあり、
鍛錬の火床はやはりこちらでないといやなので、
鞴の調子が良くなるように直しました。

flood40.jpg
flood41.jpg
鞴の腹板が一度濡れ、乾いたので、鞴の外側に反りが出た為に鞴が重くなってしまいました。
鞴の天蓋の溝を、全体広げることにより軽くなりました。
鍛錬してみないとわかりませんが、行けそうです。
flood42.jpg
鍛えの火床、焼き入れの火床に鞴を据えました。
有るべき所に、有るべき物が有ると事は、とても安心し、心が落ち着きます。
刀を作りたい思いと、作れなかった悔しく辛い思いが爆発しそうです。
これでウォーミングアップに入れます。
佐用町水害  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/90-2b44dfc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。