鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

検索

佐用町水害(6日目) 

鞴。前回の水害(5年前)には耐えてくれましたが、今回も大丈夫でしょうか。
日陰でゆっくり乾かしていきます。
部分的に板にヒビが入ったりしています。
独立後、日刀保たたらの村下(むらげ)、木原氏にいただいたものです。(向かって左)
鍛錬用に使ってきたもので、しっかり私の体に馴染んでくれていますので、多少調子が悪くとも、復活して欲しいと日々願いながら見守っています。

flood12.jpg

鞴に使われている狸の冬毛です。この毛皮もぺちゃんこに濡れてしまっていましたが、妻の友人、Yさんにお借りした工業用の扇風機のお蔭で、ふわふわに戻ってきました。
Yさん、本当にありがとうございます。
お盆にもかかわらず、娘を一日預かっていただき、また夕食を作るのも大変だからと、美味しいいなり寿司まで作って下さいました。
Yさんのご主人は、災害ボランティアとして、水害のあった直後から佐用町に行かれています。

私は、今自分の事で精一杯で、最も被害がひどかった久崎地区は徒歩5分の所にあるのに、手伝いに行くことができません。
Yさんのご主人の心の大きさ、優しさに関心させられます。

この水害にあい、多くの方に助けていただきました。
日々の忙しさに追われ、ついつい自分の仕事や家族の事だけを考えがちですが、Yさんのご主人のような精神を私も持つべきだと思います。
このような災害が、また起こらないことを願っていますが、何処かで誰かが助けを求められている時、私も飛んでいけるような大きな人間になりたい、そう思います。

flood13.jpg

鍛刀場の土間とホドが水を吸っていますので、これから時間をかけて木をくべて乾燥させていこうと思います。
flood15.jpg
私は、ご覧の通り元気ですが、職業病の腰痛がすでにでてしまい、夜は疲れすぎて寝つきが悪く、朝は体のだるさで目が覚めます。
flood17.jpg
私の鍛刀場の前に置いている水盤で飼っている白めだか。
洪水で流されたと思っていましたが、水盤の中に一匹だけ残っていました。それを見たときの愛しいこと。
また、2日後、仕上げ場の横の用水路のたまり場を見たとき、何と!白い魚が10匹ほど泳いでいるではありませんか!
あれは、もしやと思い飛んでいくと、やはり、私の飼っていた白めだかでした。
網ですくってもとの住処に戻してやりました。
今まで以上に愛着が沸き、かわいがってやろうと思います。
めだかが元気に泳いでいる姿を見ていると、ほっと落ち着きます。
flood18.jpg
佐用町水害  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/64-cb329d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)