鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

佐用町水害 

炭小屋も大変です。
炭も綺麗なので大丈夫かな?と思い触ってみるとやはり濡れています。
今日は天気が良かったので、炭の内側に水滴が沢山ついています。
この炭小屋は親父と二人で作りましたのでオンボロですが、
意外と強く関心します。炭小屋の横にはスタッドレスタイヤが2本
流れ着いていました。
仕事場の切りが付いてから取り掛かります。
flood10.jpg
私の仕事場は土間ですので足元はグチャグチャです。
妻のアイデアで新聞を敷き詰めました。水も吸ってくれ、とてもいい考えです。
妻に任せておき、私はホドの粉炭や泥を上げていきました。
flood11.jpg

鍛刀場は思っていたより広く、あっと言う間に自宅から持ってきた新聞はなくなってしまいました。
妻が、友人の上郡のMさんに電話してくれ、Mさんがまたご近所さんに声を掛けて下さり
大量の新聞を集めて下さいました。
また、私も上郡町役場のOさんに連絡を取り、役場の新聞をいただくことになりました。

昼食をとった後、すぐに上郡に戻り、役場、そしてMさんの自宅を訪ねると、Mさんのご近所の方が、「Mさんから、水害にあわれたことを聞いたよ。ボロ布を用意したから持って行って!気持ちを落とさずに、頑張るのよ!」と励ましの言葉を掛けて下さいました。
ボロ布だからと言われ受け取った袋いっぱいの布は、ボロ布では決してなく、ご自宅にある,
まだまだ使える綺麗なタオルをありったけ入れて下さっていました。その温かさに胸がいっぱいになりました。

本当にみなさんの温かい励ましに感謝の一日でした。

Mさんには、お盆前の忙しい中、娘も預かって下さり、本当にお世話になりました。
皆さんの支えがあって私たちがあるんだと、心が強くなれた一日でした。
佐用町水害  :  trackback 0   :  comment 1  : 

コメント

心配です

今日、東吉野にいっていました
あや子さんもブログみて、飛んでいきたいところだと
言って心配しておいででした。
読んでいると、私も涙が出てきました。

どうか、いつも元気で明るい高見君でいて頑張ってください

何か必要な物があれば送りますが届くのだろうか?
水は出ていますか?何でも言ってください
箕面で経験した阪神大震災を思い出しました

どうか、無理せず、
リンクうちのサイトに張りました。

2009.08.12 Wed 22:25 : URL : 宮田昌彦 #QjzkEOgs : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/63-bf2de582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。