鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

男泣き 

9日。朝から雨の量も多かったのですが、鍛刀場は大丈夫だと思っていました。
夜になり、心配になったので実家の親父に電話すると(鍛刀場は実家の敷地内にあります)、
「もうダメだ、危ないから来るなよ!前回よりも凄いから覚悟はしとけ!」
と電話が切れました。

平成16年秋にも床上浸水しました。
私は島根に作刀研修に行ってました。夜中に浸水したと連絡を受け、飛んで帰った事
を思い出しました。

夜明けとともに寸断した道をさけ、道を探しなが鍛刀場を目指しました。
車を走らせながら、浸水した家々、濁流に破壊された橋、数日前とは全く変わってしまった
景色を見ながら運転していると、胸がいっぱいになり、自然と涙が出てしまい、少しの間、男泣きしてしまいました。

何とかたどり着き、仕事場が見えた時には嬉しかった。
flood1.jpg
意外と周りの景色と違い驚きました。
80~100センチ位の浸水でした。
flood2.jpg
辺りにカエルがやたらと目に付きます。カエルの多さに驚きました。周りの田んぼから流されてきたのでしょうか。
flood3.jpg
焼き入ればかりしていたので、最後も焼き入れが終わり仕事を置きましたので、
部屋は暗く、焼き入れの炭が散乱していました。
flood4.jpg
言葉にならず、どうしようとと思ってしまい、辺りを歩きました。
flood5.jpg
又、台風が近づいているので、鞴に溜まっている水を抜き、浸水した所より高い位置
に置き、溜まった水をポンプで抜きました。
flood6.jpg
仕上げ場は、踊り場と階段一段目で水は止まっていました。
flood7.jpg
夕方、家路に着く途中に川向の同級生、ノリちゃんが見えたので彼の家に寄りました。
ノリちゃんの家は、千種川の堤防が決壊し直撃を受けました。
真っ暗な水の中で浮いた畳の上の机にしがみ付いているお母さんをボートに乗せ
救出したそうです。
泥だらけの服で(全てが流れる中、浮いているこの服をつかみとり着たそうです)、気丈に笑顔で話掛けてくれるノリちゃんの姿が目に焼きつき、何だか色々な事を思って、また涙が出てきました。
近い内に行くよ!とお互いに言い合いました。
flood8.jpg
いつもの通いなれた道ですが、凄いです。
夕方やっと通れるようにはなりました。
flood9.jpg
励ましのお電話やメールを本当に沢山頂ありがとうございます。
本当にありがとうがざいます。
私も家族も元気です。
頑張ります。本当にありがとうございます。

そして、この度の災害でお亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。


今こうして命ある事を感謝し、一日一日頑張って行きます。

佐用町水害  :  trackback 0   :  comment 5  : 

コメント

v-218v-217高見 殿、がっかりしないで, 頑張(がんば)ってください
2009.08.11 Tue 11:28 : URL : 中國北京の愛刀家 #- : 編集 :

ご家族にはお怪我はありませんでしたか?
備前長船の鍛冶は、災害に見舞われて衰退していったと
書籍で読んだ記憶があります(間違っているかもしれませんが)。
ですが、高見さんはまだお若く力もあります。
負けずに頑張ってください。


2009.08.11 Tue 13:25 : URL : 伝福 #- : 編集 :

Re: タイトルなし

伝福様

メッセージありがとうございます。
私たち家族は、自宅(上郡町)にいましたので、安全でした。

私たちの集落もひどいですが、徒歩で5分行った所は目も当てられない程の被害です。
それでもみんなが気丈に頑張っているところを見ると、伝福さまがおっしゃるように
まだ私は若いですし、災害に負けてはなりませんね。

昨日は気が滅入ってしまいましたが、沢山の方々から、励ましの言葉をいただき、今日は力が沸いてきて、妻と一緒に汗だくになりながら片付けに励みました。

仕事の再開まではしばらくかかりますが、頑張ります。

あたたかいお言葉に感謝します。ありがとうございました。
2009.08.11 Tue 23:21 : URL : 國一 #- : 編集 :

Re: タイトルなし

中國北京の愛刀家 様

北京からコメントありがとうございます!
洪水の被害は、大変ひどいものでしたが、家族が元気であることを感謝し、頑張っていこうと思います。

Thank you for your kind message from Beijing.
Sadly, my workshop was flooded as you know through the photos I listed on my blog.
But as long as all my family are safe, we can cope with this difficult time.

Thank you again!
2009.08.11 Tue 23:43 : URL : 國一 #- : 編集 :

ほんとにえらい事になってますね。
大変な時にコメントを返してもらってすいません。
片付け大変だと思いますが、がんばってください。
2009.08.12 Wed 11:53 : URL : セキヤマ #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/62-d096e3bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。