鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

良き日に銘切りを 

銘切りをしました。
毎回ですが、緊張する瞬間です。

curving my signature on Nakago

銘を切る時は、リズムや流れを止めたくありませんので、妻と言葉を一言も交わしません。
銘は一人では切れませんので、妻に持ってもらいますが、昔は(今も時々)肩に力が入り、刀を持っている妻の手がぶるぶる震えていました。
気は散りましたが、それだけ真剣に持ってくれているんだと嬉しい気持ちになったことを憶えています。

そんな特別な銘切りは、いつも良い日を選び清々しい気持ちで切っています。

ONの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/453-a0c189af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。