鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

山形に行ってきました part1 

以前ブログでご案内させていただきましたが、到道博物館にて日本刀フォーラム「刀鍛冶の生活」があり、パネリストとして出席するため山形に行ってきました。

■パネリスト■
河内國平(奈良県) 上林恒平(山形県) 宮入法廣(長野県) 
高橋恒巌(山形県) 北川正忠(長野県) 高見國一(兵庫県)

山形は人生初めての土地でしたので、とても新鮮な気持ちで行って来ました。
数日に分けて、報告をしたいと思います。

庄内藩は徳川四天王の一人酒井忠次を祖とし現代に至ります。
広大に広がる土地に山が遠く、私の住んでいる所との違いに驚きました!

chidomuseum3.jpg

旧鶴岡警察庁舎(県文化財)
明治17年(1884)に鶴岡、馬場町に建てられたもので、新しい洋風工法に在来の手法を加えて作られた擬洋風建築として優れたものです。

chidomuseum4.jpg


旧西田川郡役所(重要文化財)
明治14年(1881)に建てられた擬洋風建築で、明治天皇が
東北御巡幸のおりは鶴岡の行在所となった由緒ある建物です。
旧鶴岡警察署庁舎と同じで、とてもモダンな絵を見ている様な
感じをうけました。

chidomuseum2.jpg

夜は、上林さん馴染みのお店でごちそうです。海の幸をたらふくご馳走になりましたが、なんと言っても今は岩牡蠣です。レモンを絞り食べました。
美味い!
皆くつろぎ笑顔あり、色々な話にも花が咲いていました。
宮入先生や隅谷先生の思い出話や、薫山、寒山先生、酒井のお殿様の話などとてもいい話でした。
私たち若者3名も、親方達のように成り、今後も交流して行きたいと思いました。

businesstable.jpg
ONの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/45-1be72fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。