鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

Spare Time Studioさんを紹介します 

Spare Time Studioさんのホームページをリンクさせていただきます。

写真家 Kei NAKAMURAさんとは長年のお付き合いです。
刀においても大変造詣が深い方ですので、刀の撮影をいつかご自身でやってみたいと常々おっしゃっていました。
皆様がご存じの通り、刀を写真で撮る事は容易ではありません。またスキャニングで画像を読みこんでも、私たちが光にかざして見るように、画像を取り込む事もできません。(素人の説明で申し訳ございません。)

刀の撮影について様々な技術を駆使しながら、その成果を京都大学でも講演をされた事もありますが、ご自身の納得の行くレベルまでになるまでは、公にはしないとおっしゃっていました。
そして、昨年やっと撮影をお受け下さりました。

ここ一年の私の作品は、すべてKeiさんにお撮りいただいております。
実寸大の現像も可能ですので、ぜひ記録として残されたい刀職者の方々、そしてお部屋にご自身が所有される御刀の実寸大のお写真を飾ってみたいと思わる方は、ぜひKeiさんにお問い合わせ下さいませ。
フレームも格好いいです。

ウェブサイト:http://www.sparetimestudio.jp/

Spare Time Studio

また、改めてご紹介させていただきますが、長年お世話になっている写真家 宮田昌彦さんと太田未来子のm2photoのスタジオでも素晴らしい刀の画像を撮っていただけます。

m2photoスタジオさんのウェブサイト:http://www.m2photo.net/

Keiさん、m2photoのお二人と、そしてゴードンと。
最高の写真家の方々に恵まれ、私は幸せです。




OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/447-38a747ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。