鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

五百羅漢寺にて 

兵庫県加西市には、素敵なお寺があります。
五百羅漢寺。

gohyakurakan.jpg

誰が何のために作ったのかわかりません。

gohyakurakan1.jpg

しかし、何百年も前からこうしてお立ちになっています。
一つとして同じお顔の石仏はありません。
お顔はもちろんのこと、体には何をお持ちになっているか、一体一体見て行くと時間が経つのを忘れます。

gohyakurakan2.jpg

先週の三浦技研の会長との対談の続きになりますが、手前の石仏は、アイアン?をお持ちでしょうか。(笑)

gohyakurakan3.jpg

不思議な大きなきのこがいくつもありました。
ドングリを入れたのは、娘の仕業。(笑) ごめんなさい。

gohyakurakan4.jpg

寺に着くまで小雨が降っていたせいか、緑が大変生き生きと美しかったです。

gohyakurakan5.jpg

時が静かに静かに流れます。


gohyakurakan6.jpg


家族それぞれがお気に入りの石仏を見つけましたが、こちらは娘が一番好きになった石仏。

gohyakurakan7.jpg

何だかとても不思議でどこか懐かしく・・・。


gohyakurakan10.jpg


結構いい感じで妻の写真が撮れました。
一言「被写体が良いからよ!」(笑)

ここ2か月ほど体調がすぐれず元気のなかった妻から久しぶりに強気な言葉を聞けたので、一安心です。

OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/446-6521850e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。