鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

仕事は楽しい! 

この一年ほど、ブログでは作品の紹介ばかりで、今製作中の刀についての記事がほとんどなかったせいか、先日、ある方から、「まだ刀を打っておられますか?」と言う問い合わせがありました。
心配して下さっている方がいて、嬉しかったです。(笑)

大学もありますし、何かと出かける用事も多いですが、それ以外は鍛刀場で仕事をしています。
ウェブサイトにて記載しておりますが、基本的には、土、日曜日のどちらか一日を休む事にしております。

今後も作品の紹介も続けて行きますが、今日は最近の鍛刀場の様子をお伝えします。

at my workshop

at my workshop1

at my workshop2

at my workshop3


wife cutting charcoal


こちらはおまけ写真です。(笑)
炭切り歴1年ほどの弟子です。(笑)

ゴールデンウィーク前に、家族で東京に行きましたから、ゴールデンウィークは静かに過ごしました。
妻は、本来自分の仕事がありますので、普段は炭切りはしません。
佐用町の水害で、炭小屋の炭がすべて水浸しになった時、一ヶ月間、毎日炭切りを朝から夕方までしてくれました。
(懐かしい記事でなので、ご覧下さい。今振り返っても、これだけよく切ったなと感心します。↓)
http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/blog-entry-78.html

それが初めての経験でしたが、時間のある時は、鍛刀場で炭を切る事があります。
手伝ってくれていると言うよりは、無心になれて自分がリフレッシュできて良いらしいです。
普段デスクワークの仕事ですから、気晴らしになるのでしょう。
とは言っても、負けず嫌いなので、しっかり切ってくれています。

掲載写真は、すべて娘が撮りました。
以前にも書きましたが、カメラを持たせると、娘の目線がわかって面白いです。

小さい頃から素晴らしい写真家の方々、宮田昌彦さん、ゴードンの撮ってくれた写真を見ているからでしょうか、結構良いアングルだと親バカですが思います。
10歳にしては、なかかなです。


ONの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/442-b9e8accc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。