鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

日本科学未来館 

日本科学未来館でのトークイベントでお話させていただくことが決まってから、それならぜひ妻も娘も同行したい!と言う事になり、2泊3日で上京していました。

日本科学未来館は素晴らしい施設です。
たっぷりと回るなら2日は欲しいですね。

限られた時間でしたが、大変勉強になりました。(が、私には難しすぎる!)

まずは、MiraikanのシンボルGeo-Cosmos。
「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という毛利衛館長の思いから生まれたそうです。


Geo-Cosmos at Miraikan


「アナグラのうたー消えた博士と残された装置」です。


anagurano uta at Miraikan2


アナグラに入ると、少し不気味。しかし、ワクワクします。


anagurano uta at Miraikan1


足元についてくるカラフルで可愛い影の様なものは、情報世界に存在する私たち自身の情報。
近づきすぎると自分の情報が消えてしまうので、常にある程度の距離を他の人と保たねばなりません。
家族3人で手をつなぎました。でも、これ以上近づくと情報は消えてしまいます。


anagurano uta at Miraikan3


自分の情報をもとに、歌も作ってくれます。
「けんこうのため やすめよ」には、笑わせてもらいました。妻にぴったりです。

情報を作りだし、他人と共有する。そのためには、未来の私達はどのように情報を扱えば良いか。
難しいテーマですが、大切なことです。


Shikai6500 at Miraikan


こちらは、しんかい6500(原寸大模型)です。


in Shinkai6500


この時点で、妻と娘に置いて行かれ私は一人ぼっちでした。(泣)
娘によると、「しんかい6500の潜水時間は8時間ということ」、「3人しか乗る事ができない」、「トイレがないので、しんかい6500に乗った研究者の方は、おむつをしないといけない」との事でした。
(間違っているかも知れません。あくまで娘の報告です)

他には、現在若田光一さんが船長を務める(明日には地球に帰還ですね!)ISSの中に入れる1/1模型。
写真が一枚もないのは、いかに夢中になってここにいたかが分かります。(笑)
若田光一さんの個室もあります。個室の窓からは、美しい地球が見えます。


asimo by HONDA


そして、Miraikanに来たら絶対会いたい人型ロボット「ASIMO」。

走れるし、ダンスもできる。サッカーだって。
オバマ大統領が来館された時も、一緒にサッカーをしていましたね。

Miraikanでは、現在そして未来を、どのように私たちが地球と仲良く過ごしていけば良いのかと言うメッセージが全ての展示に含まれています。
最新の科学技術を上手く利用し、無駄のない地球に優しい暮らしについて、共に考えようと語りかけてくれているように思います。

将来を担う子供たちには、ぜひ見てほしい展示でした。

最後に、妻と娘のメッセージ。
好きなテーマのカードを選び、自分の夢を書くもの。


message of my wife and daughter at Miraikan


娘の方が数倍立派。妻は自分の事しか考えておりません。
上京する前日も、準備でいらいらしていましたから切実な願いなのでしょう。(笑)

また連れて来てやりたい、そう強く思いました。

OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/440-a0cc308b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。