鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

検索

トークイベントのお知らせ 

日本科学未来館で現在開催中の「THE 世界一展」の関連イベントとしてトークイベントに参加させていただくことになりました。

私は、船大工 佐野末四郎氏との対談になります。
「THE 世界一展」が大阪で開催された際、設営の準備の時に、佐野氏の作品のあまりの美しさに心奪われ、佐野氏と色々お話させていただきました。魅力的な方でしたので、またお会いできる機会があればと思っていました。
そして、会場が東京へ移り、日本科学未来館の方から、トークイベントとして佐野氏との対談依頼を受けた時は、運命的なものを感じずにはいられませんでした。
上手く話せるか、毎回緊張しますが、自然体の自分で話したいです。

日時:2014年4月29日(火・祝日)
   第一部: 13:00~14:00
   第二部: 14:00~15:00
場所:日本科学未来館 1階インフォメーションロビー
定員:100名
参加費:無料

ウェブサイト:http://www.miraikan.jp/sekai1/event.html

-----------------------------------------
関連トークイベント「モノづくりのみなもと」

1300年続けられている伊勢神宮の式年遷宮、日本の優れた鉄の文化で生まれた日本刀、世界で唯一の木製自転車を生んだ木工技術について、それぞれの専門家や職人をお呼びしてお話を伺います。

第一部「式年遷宮にみる日本のものづくり」(仮)
講師: 茂木貞純(國學院大學教授、古宮神社宮司)
   ファシリテーター: 内田まほろ(日本科学未来館 展示企画開発課課長)

第二部「技術と伝統を受け継ぐ職人たちの仕事」(仮)
講師: 佐野末四郎(船大工)、高見國一(刀工)
    ファシリテーター: 野副晋(日本科学未来館 科学コミュニケーター)
-----------------------------------------

また、告知が遅れてしまったため、すでに申し込みは締め切られておりますが、日刀保たららの村下、木原明氏を招いての「古代たたら操業」が開催されます。
島根県奥出雲町にある「日刀保たたら」で年に数回行わているたたら製鉄の操業を公の場で公開されるのは、大変貴重な事です。鉄はどのように作られるのか、ぜひご覧いただければ幸いです。
私も近ければ行きたいです。

ウェブサイト:http://www.miraikan.jp/sekai1/event.html


-----------------------------------------
2014年4月5日(土)~6日(日)

技術保持者に直接学ぶ、世界一の製鉄技術-古代たたら操業体験

古来、日本人が育んできた伝統的鉄作り、「たたら製鉄」。本イベントでは、日本で唯一たたら製鉄法を継承している「日刀保たたら」村下(技師長)の木原明さんをお迎えし、2日間たたらの体験操業を行います。
【募集は締切りました。見学は自由です】
自由見学の方
体験操業の様子を自由にご覧ください。また4月6日(日)の午前中は、体験の一部(炉へ砂鉄と木炭を入れる)にご参加いただけます。
体験操業に参加の方
2日間にわたって全行程を体験していただきます。(申込締切済み)

※自由見学、体験操業ともに、体験の際は軍手持参のうえ、汚れてもよい服装でご参加下さい。

たたら操業指導:
国選定保存技術保持者 日刀保たたら村下・木原明
-----------------------------------------

申し込みをされていなくても、見学が自由との事ですので(日本科学未来館の方に確認済みです)、ぜひこちらのイベントにもご参加下さい。



講演/Lecture  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/431-c058801b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)