鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

ゲストティーチャーを務めさせていただきました 

先日、播磨科学公園都市にある中学校にてゲストティーチャーとして授業をしてきました。


newpaper article_Oct.1


地道にではありますが、未来を担う子供たちへ伝統工芸技術を伝えていく事も大切な役目です。


calligraphy of Tadao Ando_architect


校舎は、安藤忠雄氏が設計されています。
校章もデザインされたそうです。

「無限の力」
心に響きます。

直筆の書が、大切に学校に飾られていました。


新聞記事は、画像をクリックしていただけると拡大しますが、神戸新聞のウェブサイトからもお読みいただけます。
http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/0005417095.shtml

コメント

偉大な高見さん

私は高見さんにお会いしたことはありませんが偉大な方だと思っております。
娘さんも貴方の背中をちゃんと見て育っているからこそ何事にも前向きに取り組むことができるのでしょう。
いつか機会があれば是非お目にかかりたいそう思います。
2012.10.11 Thu 17:48 : URL : ひろし #7x4MEhd2 : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/367-5f555811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。