鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

Happy 8th birthday  

鍛錬の記事もまだ書けずにいますが、今日の事はどうしても今日に書いておきたい。
そんな気持ちなので。

娘の8歳の誕生日を祝いました。

今日は、マラソン大会。
もちろん、応援に行きました。
昨年より順位を上げるという目標もありますが、私にとっては娘の頑張る姿を見たい。

娘が指定した場所で声援を送りました。
ゴール前です。
「ゴール前は自分に負けそうになるから、頑張れって言って!」と言う事でした。

一人、二人と帰ってくる子供達の中、娘の姿が見えました。かなり疲れています。
昨年は、最後の20メートルで何人かに抜かれてしまいました。
今年はどうか。

今年の娘は違っていました。
何と最後の力を振り絞ってラストスパートをかけ、追い抜きました。
成長したな。

順位は、昨年の10位から9位に。目標達成。
よく頑張った。


January evening sky


夕方の空は、そんな娘の成長した姿を見て、幸せな気持ちになっていたのか、いつも以上に美しく見えました。
月と金星。


birthday_8 years old


帰宅後は、ちょっと季節はずれですが、娘の好きなパイ菓子でお祝いです。
今年は、利口になった娘にわかりにくくフェーブを入れましたが、当てました。これも成長の証。(笑)

flower bouquet for Hana

誕生日プレゼントは、花束に妻と私からのバースデーカードを添えて。

成長した娘の姿に、親馬鹿ですが、無限大の可能性の感じずにはいれません。
「華」のある人生を歩んで欲しいと願います。





OFFの日  :  trackback 0   :  comment 4  : 

コメント

華ちゃん、誕生日おめでとうございます!
そして、マラソン大会もよく頑張った!!
・・・最近サボり気味なので、華ちゃんに負けないようまたちゃんと走ります(^^;)

次の誕生日まで元気で楽しく笑って過ごせますように
2012.01.28 Sat 13:22 : URL : たか #- : 編集 :

お誕生日おめでとうございます

娘さんお誕生日だったそうでおめでとうございます!
マラソン大会も頑張って偉いですね。
うちの娘も2月8日が12歳のお誕生日ですのであと数日です。
昨年の娘は成長痛に輪をかけて足底腱膜炎などになってしまい学校の送り迎いを家内がやったりで散々でした。
最近はだいぶ良くなってきましたが4月から中学ですし頑張って行ってくれたらと思っております。
娘さんと違って気が弱いので困ります。
2012.02.01 Wed 20:52 : URL : ひろし #lMBqkpAs : 編集 :

Re: タイトルなし

たか様

一年一年確実に成長していっている娘をたのもしく思いますね。
小学校に入るまでは、どうなることやらと思うような自由人でしたが
今は、正義感や責任感、また競争心も芽生えてきています。
ただ、個性のある子なので、生きていくためのルールを守るのは基本ですが
枠にとらわれないその個性を、私達が消してしまわぬようにしないとと思う日々です。

2012.02.13 Mon 12:17 : URL : 國一 #- : 編集 :

Re: お誕生日おめでとうございます

ひろし様

返事が遅れましたが、ありがとうございます!
マラソン大会は、いつも夫婦で応援に行くのですが、ついつい熱くなって応援してしまいますね。笑
お嬢様も12歳になられましたね。
遅れましたが、お誕生日おめでとうございます。
成長痛と足底腱膜炎、成長過程とは言えご本人はおつらいでしょうね。
私の友人も中学生のころ、随分長い間病院に通っていましたが
成長がとまる頃には、すっかり完治し海外を行ったり来たりの生活をしています。
しかし、中学生のお嬢様にとっては、大人になるまでが気が遠くなるほど
先の事のように感じられるでしょうから、できるかぎりリラックスできる
環境が大切でしょうね。
一日でも早く良くなられます事を心から祈っています。

それから、性格はきっと変わってゆくものだと思います。
何かをきっかけにすごく。
しかし、たとえ変わらなくても気が弱い所が、逆を言えば優しさに繋がると思いますし
人はそれぞれに役割ももって生きる事ができるのだと思います。
子育てはなかなか難しいですが、お互い温かく見守って行きましょう。
2012.02.13 Mon 12:48 : URL : 國一 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/332-dcbc8eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。