鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

「兵庫の名刀展」のご案内 

1月6日(金)より、「兵庫の名刀展」が姫路市書写の里・美術工芸館にて開催されます。

昨年より大変楽しみにしておりました展示です。
兵庫の名刀はもちろん、兵庫県の現代刀工の作品も展示されます。
兵庫県在住の現代刀工の作品を一同に鑑賞できる機会はなかなかないと思います。

また会期中は、様々な催しもございます。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://www.city.himeji.lg.jp/kougei/04kikaku-tenji/120106touken.html

書写の里・美術工芸館は書写山の麓にございます。
展示を鑑賞された後は、書写山の山上にある圓教寺を訪ねられるのも良いでしょう。


exhibition in Himeji1



exhibition in Himeji2


--------------------------------------------------
■開催期間■
1月6日(金)~2月19日(日)
10:00~17:00(入館は16:30)

■場所■

姫路市書写の里・美術工芸館

■入館料■

大人 300円  大・高校生 200円  中.小学生 50円

■お問い合わせ■

姫路市書写の里・美術工芸館

079-267-0301
--------------------------------------------------

そして、私の作品につきましては
2010年の新作名刀展において日本美術刀剣保存協会会長賞を受賞致しました「一陽来復」を出品させていただいております。
2009年の豪雨災害で浸水し、数か月作刀が出来なかった辛い時期を乗り越え、念願の最高賞を掴んだ思い入れのある作品です。
その思いを作品に込め、「一陽来復」と茎(なかご)に刻んでいます。

遠方の方も、足を運んでいただく価値が十分にある大変見応えのある展示となっています。

ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております。


The exhibition “Japanese Sword Masterpieces of Hyogo Prefecture(兵庫の名刀展)” will be held at Shosya Art and Craft Museum in Himeji city between January 6 and February 19.

In addition to Koto (Japanese old swords) created by swordsmiths in Hyogo prefecture, modern Japanese swords will be also exhibited.
It would be a great opportunity to see such masterpieces at the same time.

During the exhibition period, there will be enjoyable events.
For further information, please visit the website below.
http://www.city.himeji.lg.jp/kougei/04kikaku-tenji/120106touken.html

This museum is located at the foot of Mr. Shosya. After appreciating Japanese swrods, it would be also nice to visit Engyoji temple at the top of the mountain.
This temple is very famous for the location of the movie “Last Samurai”.

------------------------------------------------------------------
■Period of the exhibition■
Janueary 6 (Fri.) to February 19 (Sun.).
10:00 to 17:00 (entrance time is by 16:30)

■Place■
Syosya ART and Craft Musem

■Admission■
300 JPY (adult)
200 JPY(high school and university student)
100 JPY(elementary and junior high school student)

■Contact■
079-267-0301
------------------------------------------------------------------

As for myself, as my exhibited sword, I chose the prize winning sword at the competition 2010 sponsored by NBTHK.
As you know, my workshop was flooded in the summer of 2009. For almost 3 months, I had to be apart from swordmaking because I had to clean up the muddy workshop.
But I went though difficulties and finally I got the most honorable prize “NBTHK chairman prize (the first place) at the competition of next year.

I had engraved the four-character compounds, “一陽来復 (Ichi-yoh Raifuku) at Nakago . It means that after a long cold winter, warm and happy spring comes and also means that happiness will certainly come after there was misfortune.
展示/exhibition  :  trackback 0   :  comment 2  : 

コメント

楽しみです。必ずお伺い致します。今回は、和歌山から行きます。
2011.12.27 Tue 00:24 : URL : やぁ! #- : 編集 :

Re: タイトルなし

やぁ!様

早々にコメントありがとうございます!
まだ記事を書いていませんが、どの作品を出品するかは既に決まっています。
楽しみにお待ち下さい。

また和歌山からお越し下さるとの事で大変嬉しく思っています。
出品刀の製作時期の真っ只中のため、まだ会場にいつ行けるかも予定が立てれない状態ですが、また日が決まればそれもブログで報告したいと思います。

2011.12.28 Wed 23:27 : URL : 國一 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/325-a7ae4249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。