鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

人生こんな事もあります 

良い焼きが入ったので、喜んで仕上に入りましたがこんな事になってしまいました。(泣)
broken part
赤かましを終え、相取り(焼き戻し)をしながら鎬地を叩いて姿直しをしました。
姿直しも終えたのですが、ハバキ元の反りが気になったので、叩いた瞬間に切っ先が割れ、カナシキの先手側に飛びました。

3秒~5秒発狂してしまいましたが、後は冷静に凹むだけです。
人生で3回目です。
cutting surface
破面はとても綺麗で、しっかりと焼きが入っています。
割れや傷や小さなヒビなども入っていないので不思議です。
割れる運命だったのでしょう。
世に出す前に割れて良かったと思い、気持ちをリセットします。


ONの日  :  trackback 0   :  comment 8  : 

コメント

カズ、
残念でしたね!それは悪い事です。
頑張ってください。
2011.10.18 Tue 14:49 : URL : ゴードン #- : 編集 :

ムンクの叫び状態のお姿を想像してしまいました・・・
確かに発狂しますね・・・

でも・・・

切り換えて、次いって下さい!

しかし、不思議なものですね
2011.10.19 Wed 00:25 : URL : たか #vxxGRqaU : 編集 :

 こんばんは。残念な事でしたね。
 棟側、鎬地側、どちらから、叩いたら割れたのでしょうか?
2011.10.19 Wed 01:26 : URL : とある #- : 編集 :

Re: タイトルなし

そうだね。
とてもショックでした。
でも、その後良い刀が出来ましたよ。
またブログにポストします。
2011.10.26 Wed 22:34 : URL : 國一 #- : 編集 :

Re: タイトルなし

まさにムンクの叫びでした。
ご想像通りです。
良い焼きが入って、気持ちはルンルンだったのに・・・。
しかし、立ち直りが早いのが(楽天主義者なので)私です。笑
気持ちを切り替えて、もう一度焼きました。
その後は、後日ブログにUPしますね。
2011.10.26 Wed 22:36 : URL : 國一 #- : 編集 :

Re: タイトルなし

とある様

コメントありがとうございます。
叩くのは鎬地側だけです。
つまり鎬を叩いて反りを伏せる時に切先が飛びました。
かなりの力で叩いても、刀身は簡単には壊れるものではないのですが、ほんのごくたまにこのような事があります。

2011.10.27 Thu 23:45 : URL : 國一 #- : 編集 :

 ご返答有難うございます。
 鎬地を叩いて、振動して、切っ先が割れるのでしょうか。微妙な物ですね。
2011.10.29 Sat 00:10 : URL : とある #- : 編集 :

Re: タイトルなし

とある様

切っ先に焼き割れがある時には、そこから割れることがあります。
あまりにも振動が大きい時にも、割れることがあるかも知れません。
長年刀を作っていると、良い出来のものほど繊細で、無難で気に入らないものほど強い気がします。
こう言うことは日常の大切にしているものでもありますよね。
安物の服ほど敗れないとか、そう言う感じです。笑

2011.11.06 Sun 23:01 : URL : 國一 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/314-c7b6fdaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。