鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

拵え完成 

天正拵えが完成しました。

天正拵えと呼ばれている様式に倣っています。
桃山時代頃には天正拵え、桃山拵、慶長拵がありますが、この時代に合致する時期のものの中で、
合わせて時代拵えと呼ばれます。

koshirae_a.jpg

(↑すべての画像をクリックいただくと、大きくご覧いただけます。)

スッキリとした、緊張感に包まれた作品が完成しました。
柄前は黒塗鮫藍韋撮巻です。
最高級の鹿革でないと薄く加工出来ず巻き上がりがスッキリとしません。
柄の刃方、棟方には下地の鮫の粒が感じられるぐらい薄く加工されています。
仕上げに柄前は燻されていますので、落ち着いた濃い色合いになっています。
燻しの匂いは段々と消えて行くそうですが、独特の匂いがします。
私はこの匂いは好きです。

koshirae_b.jpg

目貫は古作の後藤の龍を使いました。
鍔は成木一成さんにお願いし、信家鍔で龍の図、縁起の良い破れ亀甲紋を
ご依頼主様の家紋である梅鉢で製作して頂きました。

koshirae_c.jpg

鞘の塗りは、小山光秀さんです。
品の有る黒漆塗りで、深みが有りとても綺麗です。
鵄目(しとどめ)切羽(せっぱ)が黒漆の鞘に映えています。

koshirae_d.jpg

縁は厳島神社所蔵の長船光忠に付くものを復元されたもので、赤銅地に金小縁(きんこべり)
がついています、中田育男さんに製作して頂きました。

koshirae_e.jpg

破れ亀甲紋の図柄がご依頼主様の家紋である梅鉢紋になっているのが、おわかりいただけるかと思います。
守り刀、家宝として意味の有る素晴らしい作品が出来ました。
私の作品に素晴らしい拵えを附けて頂き本当に嬉しいです。

koshirae_f.jpg

拵え下地、柄巻き、監修を久保純一さんにお願いいたしました。
個々の職人が力を合わせて今回の天正拵えが完成しました。
拵えに携わった皆様から、良い仕事が出来、本当に楽しかったですと連絡を頂きました。
良い仕事をして頂きありがとうございました。
ご依頼主様に感謝したいと思います。
見れば見る程良いです。

koshirae_g.jpg



koshirae_h_20111026142721.jpg



ぜひ、タグ機能をご利用下さい。
下の↓「拵え製作」をクリックいただくと、過去の拵え製作に関した記事のみ表示されます。
ブログをはじめ、約3年になりますので、随分と記事も増えてきました。
記事にはいつも、キーワードになる言葉をタグとして入れていますので
いつでも、そのキーワードに関した記事を一覧でご覧いただけます。
タグ: 拵え製作  守り刀 
ONの日  :  trackback 0   :  comment 4  : 

コメント

カズ、それはとっても綺麗ですよ。その革は鹿のでしょうか。つばは古そうです。好適な感じと思います。

おめでとう!
2011.09.06 Tue 16:42 : URL : ゴードン #- : 編集 :

Re: タイトルなし

そうです。皮は鹿です。
鍔は、現代のものです。成木一成さんに製作していただきました。
古く見える技術を研究されている大変有名な方です。
やはり拵えがつくと、さらに綺麗になりますね。ゴードンにも見せたかったです。

2011.10.10 Mon 00:40 : URL : 國一 #- : 編集 :

初めまして、全体的なバランスが良いですね。
鍔のサイズはおくつでしょうか?
参考程度にお聞かせ願いします。
2013.05.25 Sat 16:16 : URL : #JalddpaA : 編集 :

Re: タイトルなし

お問い合わせいただきありがとうございます。
返事が遅くなりましたが、サイズは下記の通りです。

縦8.4cm
横8cm

です。

何かご不明な点があれば、ご遠慮なくご質問下さい。
2013.06.10 Mon 16:01 : URL : 國一 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/308-4d40bcb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。