鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

大学生になりました 

大阪芸術大学 通信教育部に入学しました。


osaka university of arts1

18歳で親方に入門し、26歳で独立してから12年の歳月が流れました。
がむしゃらに刀に打ち込み、33歳で新作名刀展で念願の特賞を授賞しました。
娘も大きくなり、小学校に入学する頃に、妻から通信大学がある事を聞き、何か心に引っかかるものがありました。
そして、大阪芸術大学に通信教育部があり、さらに学部には、工芸学科金属工芸コースがあるのを知り、ますます心が揺らぎました。

学ぶとしたら今しかない。しかし、一方で作刀に向かう時間が減る不安。そして当然ながら学費の事。
様々な思いが頭を駆け巡りました。
そして、私の決断は、「今なら子供が小学生の内に大学を卒業出来る。大学で学ぼう。」でした。

刀の世界に入り20年間、刀の事だけ考え勉強してきました。
芸術と言う世界の中、他の芸術の基本を学ぶ事で、日本刀をもう一度見つめ直し、それは必ず自分自身の飛躍に繋がり将来の糧となると確信しました。

5月に正式に入学が決まり、7月からスクーリングが始まっています。
レポートの提出もあり8月はほぼ半月大学に通いました。
妻にも迷惑をこれから掛けますが、頑張れ!と快く背中を押してくれ、感謝です。
「30代だからこそ、新たに学べる何かが必ずあるはず」と妻は言います。

8月に入り、親方にも報告しました。
先日のスクーリングでは、少しでも学校までの距離が近いからと親方の所に泊めて頂き大学に通いました。
何より嬉しかったのは、親方が私の決断に賛成してくれた事です。
頑張るようにと温かい励ましの言葉をいただきました。

このブログで皆様に報告しようか悩みましたが、自分を追い込む意味でもやはり私のブログを日ごろ読んで下さる皆様へお伝えすることに決めました。

最近、めっきりブログの更新が滞っていたり、研修会や鑑賞会等参加していないのは何故かとお思いの方もいらっしゃったかと思います。

大学のスクーリングは(通信で学ぶ場合も、大学で実際授業を受け単位を取得する科目もあります。そのような単位は、たいていが必修科目です。)一日でも欠席すると単位を取得できないことから、どうしても学業を優先させる必要がありました。

これからの数年、皆様にご迷惑をおかけすることも多々あるかと思いますが、自分を信じて学業及び作刀に励んで行きたいと考えておりますので、どうぞ温かく見守っていただき、今後ともご理解いただけると幸いです。


                                              國一



大学  :  trackback 0   :  comment 6  : 

コメント

今この年齢だからこそ、学んで得られるものは大きいと思います。
絶対に自分の糧になりますから。

応援しております!
2011.09.08 Thu 19:17 : URL : たか #- : 編集 :

学ぼうという気持ちと、実行する行動力。尊敬します。
どんな年齢でも大切にしたい気持ちです。
自分を支えてくれる家族や周りの人があって、より強い意志となったのですね。
私も自分がやりたいことをやれる範囲で、少しずつでも前に
進めていきたいと励みになりました。
無理をしすぎないで頑張ってください。
2011.09.08 Thu 21:35 : URL : 伝福 #- : 編集 :

輝いているパパ

大学生になられたとのこと。
私も考えたことはあるのですが仕事を始めていると中々踏み切れないものですよね。
それも家族そして周囲の方々のご理解があったればこそです。
娘さんもそんなパパを見て育っていくのですからとても良いことだと思います。
仕事との両立は大変かと思いますがお体に気をつけて頑張って下さい。
50代になってしまった私も今日はもう一度やってみたいそんな気持ちにさせて頂きました。
私のやりたいのは歴史史学ですけどね。
最後に私事ですが9月末からまた入院手術をすることになりました。
暫くご無沙汰しますが楽しみにしております。
2011.09.12 Mon 03:03 : URL : ひろし #lMBqkpAs : 編集 :

Re: タイトルなし

たか様

ありがとうございます。
私も今の年齢だからこそ得るものがあると信じて、しっかり学ぼうと思います。
空いた時間、いつも勉強しているなと感じますが、新鮮な気持ちでいいものです。
頑張りますね!

2011.10.10 Mon 00:42 : URL : 國一 #- : 編集 :

Re: タイトルなし

伝福様

励ましのお言葉ありがとうございます。
皆さんの温かいお言葉がこれからの励みになります。

当初は、刀の製作に向かう時間が減る事が何よりも不安に思うことでしたが、
今では良いメリハリになっています。

また、私が大学へ通い始めてから家族の話題も芸術の事を多く話すようになり楽しいですね。
家族でよくスケッチをするようになりました。
(まだまだ下手でお見せできるようなものではありませんが)
違う分野の芸術を知る事も楽しいですが、時には打ちのめされます。それが新しい発見に繋がるのではと感じています。
これから大変長い道のりですが、無理をせずに励んでいきます。




2011.10.10 Mon 00:50 : URL : 國一 #- : 編集 :

Re: 輝いているパパ

ひろし様

いつもお言葉ありがとうございます。
おっしゃる通り、入学を決意するまで随分悩みました。
また、今年のコンクールの結果は思わしくありませんでしたから
なおさら、今は作刀にだけ打ち込むべきじゃないのかと言う葛藤もありました。
しかし、やはり自分が決めた事ですので、自分の決断を信じようと思いました。

大学に入学し、想像以上に仕事と学業の両立の難しさを痛感しておりますが
工芸についてしっかりと学んでいくのも良いものです。

入院されるとのことで、大変心配しております。
お元気になられまた私のブログをご覧いただきたいと思います。
私も頑張りますので、ひろし様も頑張って下さい。
ひろし様がご回復され、元気にコメント下さるのを心よりお待ちしております。
2011.10.18 Tue 17:10 : URL : 國一 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/307-8aeb8352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。