鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

講演無事終わりました 

MF-Tokyo 2011が東京ビックサイトで開催されました。
私は、日本鍛造協会(JFA)より講演の依頼を頂きましたので、8月4日、5日と上京しました。
今回会場までは、「ゆりかもめ」に乗り移動しました。
初めて乗りましたが、湾岸を走るモノレールと言うのでしょうか、少しジェットコースターのような気もしました。

presentation at MF-tokyo1

テレビで見たり聞いた事のある大きな建物や施設を眺めながら進んで行きました。
前方に一段と大きな建物、東京ビックサイトが見えてきました。
その存在感に圧倒されます。

presentation at MF-tokyo2

国際展示場正門前から歩いてすぐに、東京ビックサイトの正面に着きました。
素晴らしい建築物です。
近代的で、美しい形をしています。
中に入ると迷子になりそうな広さです。
室内地図を見ながら何とか、日本鍛造協会(JFA)のブースにたどり着きました。
スケールの大きさと人の多さに驚きましたが、日本鍛造協会の皆様に温かく迎えて頂き、
少し緊張もほぐれ、自分に与えられた講演を確りと頑張らなくてはと、気持ちも切り変わりました。

presentation at MF-Tokyo3

目の前に集まって頂いた皆様を見た時、緊張し目眩がしました。緊張で汗もいっぱい出ました。(笑)
仕事柄上手には話せませんが、ゆっくりと話す事を心がけ、挨拶をしました。
日本刀の出来るまでを、修行中の話も織り交ぜながら説明していきました。

presentation at MF-Tokyo4

私が刀鍛冶を志したきっかけや、自分の仕事や日本刀への思いなども話させて頂きました。
日本鍛造協会に出展されている会社の製品を観て回りましたが、スケールの大きさだけでなく、製品の完成度、
技術などの高さにワクワクしながら探究心を持って見学させて頂きました。
お祖父様が刀鍛冶だったと仰る方もおられました。
まさに、日本刀と同じDNAを持つ同じ鍛造の仕事だと思いました。

presentation at MF-Tokyo5

流石に鉄を扱う仕事の方々は、仕事に対する姿勢や思いも熱く、話をしている私にも強く感じとれました。
話をしている時に、うんうん、とうなずいて下さる方も居られ、嬉しかったです。

presentation at MF-Tokyo6

質問や、日本刀、拵えから出た言葉なども実際に観てもらいながら説明しました。

presentation at MF-Tokyo7

作品は、今年度刀文協に出品した太刀を飾り、皆様に観て頂きました。
日本刀には関心を抱かれ、多くの方々が様々な角度から、覗き込んで、質問もされました。
「日本刀は綺麗なものですね」と仰って下さる方もおられました。

presentation at MF-Tokyo8

今回、お世話になりました角田さん、森田さん、宮嶋さんです。(写真上)
そして、日本鍛造協会会長の竹内さん、前会長の大西さんです。(写真下)

楽しく有意義な時間を本当にありがとうございました。
多くの方と繋がりが出来ました事を心より感謝しています。
私は沢山の刺激をもらい、帰ってきました。
この思いを作刀にぶつけます。

presentation at MF-Tokyo9

タグ: MF-Tokyo 
講演/Lecture  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/302-56a37524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。