鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

下鍛えの用意 part2 

今は、品物に(刀になる地鉄)、鍛錬をする為の梃子棒を沸かし付けします。

tekozuke1.jpg


このようにして、品物と梃子棒を一緒に吹口の前にくべて一緒に同じ温度に赤めます。

tekozuke2.jpg


梃子と品物を沸かし付けし、首を補強したところです。

tekozuke3.jpg


”ばんそこ ” と言ってますが、刀と同じように鍛えた物をこのようにして、首の直しに使います。
もしも入ったとしても同じ鉄ですので、安心です。

tekozuke4.jpg

これで大丈夫です!

tekozuke5.jpg


これで一鍛え(下鍛え)です。目方は750匁目~800匁です。

tekozuke6.jpg


梃子棒です。(もちろん自作です) 道具です。半分から上は玉鋼えを鍛えた鉄を使っています。

tekozuke7.jpg


左の梃子棒には、平成七年春吉日と銘切りがあります。
入門三年目ですか!銘も今ぐらい切れているのが驚きです。
14年物ですが、現役バリバリです!
右の梃子は平成十二年春、独立二年目です。
9年物ですね。どちらも大切な道具です。

tekozuke8.jpg


タグ: 下鍛え 
ONの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/30-6c995ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。