鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

守り刀を納める 

守り刀の短刀に銘切りをしました。

播磨國住人國一作
平成辛卯年 一陽来復


engraving a signature on Omamori_gatana1

家のお守り刀にされるとの事で、全て私の好きなようにとのご依頼でした。
佐用町の方で同じ水害に遭い、頑張って来られましたので、
願いを込めて、一陽来復と切らせて頂きました。

engraving a signature on Omamori_gatana2

今日、弟弟子の小宮君と電話で話していた時、「刀身の写真は無いのですか。」と言われました。
茎の写真ばかりに気を取られてしまい、刀身の写真を撮り忘れていました!
包丁正宗の姿に重花丁子を焼いています。

次回からは、刀身の画像も載せるようにしますね。

Hakogaki for Omamori_gatana1

銘切りの後、箱書きをしました。
難しいです。
日頃から筆に慣れる様に、筆を持つ事を心がけたいと思います。

Hakogaki for Omamori_gatana2

いつも緊張しますが、墨の匂いがすると気持ちが落ち着きます。
上手な書や字を観ると、いつも憧れが沸いてきます。





タグ: 守り刀  銘切り  箱書き 
ONの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/285-91cbe8de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。