鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

中心仕上げ 

中心を中目砥石まで細かく研ぎ、中心鑢に取り掛かります。
始め、細かい鑢で鑢を突いていきます。

completing nakago_1

鎬造りの場合は左側を先に鑢を突き、右側を後に突きます。
鑢目の角度が揃うように丁寧に突いて行きます。

completing nakago_2

中心鑢は二種類使いますが、細かい鑢を突いた後に、荒い目の鑢を使い仕上げます。
荒い鑢を突きすぎると味が無くなってしまうので、細かい鑢目を残しながら、
鑢目の玉が残るように、途中で鑢を止めたりもしながら感覚で進めて行きます。

completed nakago

中心鑢が終わりました。
目釘穴を開け、丸鑢で仕上げていきます。
優しい丸い形になる様に心がけます。
大きい目釘穴が私は好きです。
南紀重国の目釘穴が手本です。

creating a mekugi_ana

中心尻(ナカゴジリ)の形を刃上がり栗尻に仕上げます。
面取りをし、中心仕上げが終わりました。
そして妻の誕生日、約束通り間に合わすことが出来ました。

タグ: 中心仕上げ 
ONの日  :  trackback 0   :  comment 2  : 

コメント

お疲れ様です!
丁寧に細かく工程を教えて頂くと、思わず背筋が伸びてしまいます。
見方がまた変わってきますね。
完成するまでのご苦労を頭に置いて見せて頂きます。

鉄と会話しているようですね。
優しい鉄や面白い鉄やクールな鉄や意地悪な鉄や大人しい鉄や、いろいろな鉄がいろいろな刀に姿を変えていくように思えてきます。
2011.03.10 Thu 22:42 : URL : たか #3djUSkcw : 編集 :

感動

いつもご苦労様です!
刀は形のない物に何度となく手を加えこうして素晴らしいものに仕上げていくんですね。
見ていて惚れ惚れする思いがします。
外国の剣とは違い素晴らしい技術です。
2011.03.11 Fri 13:39 : URL : ひろし #lMBqkpAs : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/262-2ad851fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。