鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

焦り 

始めの焼き入れは割れてしまいましたが、焼きとしては良い焼きが入ってくれましたので、
その内に何とか一振りは決まってくれると思っていました。
しかし連続で二振り割れてしまい、かなり凹んでしまいました。
あと五振りしかないと思うと、気持ちに焦りが出てきます。

polishing quenched blade2

自宅に帰り、色々と考えながら床に入り朝を迎えます。
そして、新しい朝を迎えると、嫌な事を忘れて一日土置きに没頭します。
焼き入れを終えドキドキとしながら研いで行きます。
この繰り返しが何日も続きました。

bad example_strange wave pattern1

佩き裏は元から先まで納得できるとても良い刃が焼けています。
良い所が目に飛び込んできますが、その後に、悪い所が次々と目に飛び込んできます。

bad example_strange wave2

刀身を裏返すと佩き表の焼きが温度と時間が足らなかったようで、上がり切っていません。

bad example _strange wave3

元に関しては、情けないような焼きになってしまいました。
無意識に、焼き割れが怖くて体が拒否反応を起こし、焼き入れ温度が少し低くなってしまっています。
自分に負けているようで、情けない。悔しい。

元の焼き刃、温度が低くシマシマ模様に肌が流れています。
強気を装っていますが、体や心は素直だ思いました。
正直かなり凹んでいる自分がいます。

ONの日  :  trackback 0   :  comment 2  : 

コメント

造り出すって大変なこと

おはようございます!
先日は情報を有難うございました。
お給料の下がる昨今平凡な会社員の僕にはとても手の出るものではありませんね。

そのときは高いものだなと思って読んでいましたが、今回の記事を見ると熟練した技術をもってしても失敗があることがわかりこの価格に納得させられました。
2011.02.26 Sat 10:02 : URL : ひろし #lMBqkpAs : 編集 :

Re: 造り出すって大変なこと

ひろし様

ご無沙汰しています。
自分の納得出来る作品を作ることは本当に難しい事です。
私の作品を観て、何かを感じて頂けたら嬉しいです。
又、お近くにお越しになる機会がございましたら、是非お立ち寄り下さい。
実際に手にとって観て頂けたら、違った何かを感じていただけると思います。
自分の身を削って製作した作品を一人でも多くの方に、触れて欲しいと願っています。

2011.02.27 Sun 23:48 : URL : 國一 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/257-c47e047f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。