鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

妻と娘の休日 

妻と娘は、よく京都へ出かけます。
この時期、一日も無駄にしたくないので、私は仕事をしました。

上郡駅に唯一停まる特急列車「スーパーはくと」に乗って2時間。
そして、終点が京都なので、寝過ごしても大丈夫。
途中「高槻駅」を通り過ぎるときは、妻が以前お世話になった先生のご自宅が見えるので、
「○○先生~!」と言ってみる。これもお決まりです。笑
高学年になったら、一人で先生のご自宅まで行って(可能ならお泊りも!?)、先生がお勤めの大学に遊びに行くのが、娘の夢。

こんな、妻と娘の休日は、毎回ちょっとした小旅行なのです。

娘の今回の目的は、製作途中の蝶々のアップリケを完成させること。
minä perhonen piece,を訪ね、早速裁縫を始めました。

mina perhonen1


はぎれの角をカットして、minä perhonen の蝶々をイメージして丸く。
そして、蝶々の羽にちょっとした刺繍をして完成。
前回より、可愛らしいくなりましたね。

2010年10月11日

mina perhonen5


                     
2011年1月8日

mina perhonen2


京都では、あまり欲張らず、のんびりと過ごしたいので、一つの場所でたっぷり時間をとります。
お昼ご飯を食べて、またのんびり歩いて、娘の大好きなディズニーストアーに立ち寄り、そしてお茶をして。
最後に、お土産を買って、伊勢丹のデパ地下でお弁当を買って、そして帰路へ。

京都駅前のライトアップです。
この噴水が、なかなか面白いらしいです。

fountain.jpg


モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークや、エルガーの愛のあいさつなど、馴染みのあるクラッシック音楽にあわせて、噴水が踊る。
凍りつくような冬の夕方、娘は噴水の前からはなれようとせず、最後は音楽にのって、柵につかまりバーレッスンをしたそうです。(決して上手とは言えませんが、バレエが大好きです)

京都タワーが京都駅ビルに映っていました。
今度は、京都タワーに上らないといけませんね。

Kyoto Tower


マールブランシュの「茶の菓」。
私は甘いものが、あまり好きではありません。
そして、唯一好きなものはホワイトチョコレートです。
「茶の菓」は、私のそんな難しい好みを満たしていて、実に美味しいと思えます。


cha_no_ka.jpg


娘のおやつにもなりました。
娘がかじったもので見苦しいですが、薄いホワイトチョコレートが挟んであるのです。


cha_no_ka2.jpg

妻と娘が出かけたのは、つい先週末ですが、数日でペロリと食べてしまいました。
娘が修学旅行に行く頃には、京の町を友達に道案内できるほど、詳しくなっているかも知れませんね。笑






OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/250-a6fd2341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。