鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

中心仕上げ 

中心鑢です。
全て手切りの鑢で、同じ物はありません。
私は、中心鑢は2種類の鑢を使って仕上げます。

tools.jpg

私の鑢の角度は決まっているので、始めに鉛筆で目印の線を引きます。
目の整った鑢で左側より鑢を突いていきます。

polishing NAKAGO1

左側が終わると次は右側です。
掻き流しの樋があるので、鑢掛けは難しいです。
せっかく磨いた樋の中を傷つけないように慎重に進めます。
下地の鑢掛けが終わりました。
これだけでも十分ですが、私はもう一手間かけます。

polishing NAKAGO2

仕上げに荒い鑢を使い、ランダムに鑢を突いていきます。
綺麗に突きすぎると鑢目が揃ってしまい、二種類の鑢を使う意味が無くなってしまいます。
上の写真と比べて見て下さい。
違いが判ると思います。
手に取り実際に見ると、下地の鑢が残っている所、深い鑢目、切れた鑢目、玉など
色々な景色が見て取れます。
長い年月が過ぎ、中心に錆が付いた時でもこの違いが味となり現れます。

polishing NAKAGO3

修行中、お茶の時間の時に、清麿の中心鑢の良さや、銘の切り方の上手さを親方からよく聞きました。
親方の中心も素晴らしく、私の見本です。
鑢が終わり、目釘穴をあけました。
太刀なので、刃マチから指四本の間隔の所に目釘穴があきます。
目釘穴は小さくならない様に、意識して大きくあける様に心がけています。
南紀重國を見本にしています。

complited NAKAGO

中心仕上げが終わりました。
次は白銀師にお願いしハバキの製作です。
今からハバキが完成するのが楽しみです。

タグ: 中心仕上げ 
ONの日  :  trackback 0   :  comment 4  : 

コメント

こんにちは!
立派な太刀ですね。
知識がないので上手く表現できませんが、ブログを拝見していると少しずつですがわかるようになる気がします。
こうして美しい刀を見ているとやはり欲しくなりますね。
2010.11.08 Mon 17:26 : URL : ひろし #lMBqkpAs : 編集 :

Re: タイトルなし

ひろし様

ありがとうございます。
日本刀が完成するまでの行程は沢山あります。
私は、一つ一つの行程にこだわりを持ち、
時間を掛けられる仕事は、丁寧に仕上げていくように心がけています。
上手く説明出来ない時もありますが、自分の言葉で頑張って書きたいと思います。
2010.11.12 Fri 08:46 : URL : 國一 #- : 編集 :

私もそうでしたが、世の多くの人は、刀がこんなに手をかけ時間をかけ、細かい作業を積み重ねてやっと完成するものだとは知らないのではないでしょうか?
映画などで見る、鍛冶屋さんの「トンテンカントンテンカン」と「ジュッ~」しか頭に浮かばない人が殆どだと思います。
完成品だけでなく、刀になっていく過程をもっと目にする機会があれば、興味を持つ人も増えるのかな、とふと思いました。

ということで、周囲の人達に地味~に「刀を作る工程って凄いんだよ」と“布教”しようと思います(^^)。
いつも詳しい解説を有難うございます。
2010.11.12 Fri 19:46 : URL : たか #3djUSkcw : 編集 :

Re: タイトルなし

たかさん

刀鍛冶は火を使い、大胆な仕事をするイメージが強いです。
しかし、実際は仕上げ仕事の方が時間と手間がかかります。
目立たない所にも全神経を集中し、自分の拘りを持って仕上げていきます。
皆様に、少しでも何かを感じて頂ければ嬉しいです。
たかさん、ありがとうございます。

2010.11.21 Sun 18:29 : URL : 國一 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/233-ac8d04da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。