鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

初めての受賞 

2週間程前、娘の担任の先生から嬉しいお知らせをいただきました。
娘が夏休みに描いた絵が、約500点の応募作品の中から、何と賞に選ばれ神戸で表彰式があるとのこと。

夏休みにクレヨンと絵の具で、一生懸命描いた絵です。
上手く描けなくて、涙をポロリと流しながらも、決して私たちは手を貸しませんでした。
そんな彼女の絵が、認められたのは親としても大変嬉しい事です。

昨日表彰式がポートアイランドの神戸国際展示場で執り行われました。
「技能グランプリ&フェスタ2010」の中のイベントの一つに「ものづくり子供絵画展」があり、娘はそのコンクールで「アイデア賞(兵庫県職業能力開発協会長賞)」を受賞しました。


awarding ceremony for the poster competition1

緊張して、いっぱいいっぱいになりながらも、前に出て、生まれて初めてもらう表彰状を受け取っていました。


awarding ceremony for the poster competition3

最優秀賞(兵庫県知事賞)は、素晴らしかったです。(中央上)
皆さん、もうおわかりいただけますね。娘の描いた絵が。


painting by my daughter

私は、娘が描く絵が、大好きでした。
小さい頃から、何度もパパのお仕事の絵と言う事で、絵は沢山描いてくれていましたが、四つ切の娘にとっては大きな大きな画用紙に描くのは、とても難しかった様です。
仕事場に遊びに来るのが好きな娘は、ちゃんと私の仕事を見ていてくれているんだなと、パパは嬉しかったですよ。

6年間の人生の中で、特に運動が出来るとか、勉強ができるとか、目立つ事がなかった娘が、生まれて初めて誰かに自分を認めてもらえた事が、娘のこれからの人生に大きな自信となってくれるといいなと思います。

おめでとう!




タグ: 技能グランプリ&フェスタ 
OFFの日  :  trackback 0   :  comment 6  : 

コメント

お嬢さんの受賞 おめでとうございます。
これは嬉しかったでしょう。
刀匠御自身の受賞よりも嬉しかったかも。
火床の奥から刀匠を見ている構図ですから、日ごろの観察と想像力が上手に合致したのでしょうね。
アイデア賞にふさわしい作品だと思います。
2010.11.01 Mon 08:37 : URL : 山鳥毛 #- : 編集 :

初めまして!
小学5年の娘をもつパパです。
娘さんの書かれた絵とても素晴らしいと思いますよ。
お父様の働く姿をちゃんと見ている立派な絵です。
うちも以前2年生のとき美術館に飾られたことがありますが、高見さま
の娘さんの絵を見ると全然違う気がします。
いずれにしてもこれはお父様にとって大切な宝物ですね。
ところで刀のことは何もわかりませんし高価なものですので私は購入することはできませんが、興味はありますのでご迷惑でなければときおりお邪魔させて頂くつもりでおります。
寄り良い作品ができますようお祈りしております。
2010.11.01 Mon 16:26 : URL : ひろし #lMBqkpAs : 編集 :

わぁ、おめでとうございます!
片膝立てて構えた姿に、鞴に伸ばす左手、赤い火の中の炭、背後の御幣
よく捉えてますね
お見事です! やるなぁ~!(^^)
2010.11.01 Mon 18:36 : URL : たか #- : 編集 :

Re: タイトルなし

山鳥毛様

嬉しいコメントありがとうございます。
小さい頃より仕事場に連れて行っていました。
時々仕事の邪魔もされましたが、今回の娘の書いた絵を初めて見た時に
『仕方がない、今までの事は水に流してあげよう』と思いました。(笑)
本当に、子供は見ていないようで、よく見てるんだと関心しました。
これからも、どんな絵を書くのかとても楽しみです。
2010.11.04 Thu 14:54 : URL : 國一 #- : 編集 :

Re: タイトルなし

ひろし様

始めまして、コメントありがとうございます。
ひろし様の娘さんの絵は美術館に飾られたのですね、とても凄いことです。
「賞は人を育てる」と聞いた事があります。
大勢の人の前での初めての授賞式は、足が震えるぐらいの経験だったと思います。
それを乗り越え、自信や頑張る事の大切さをこれからも肌で感じてほしいです。
本当に嬉しい宝物を娘にもらいました。
刀の事ですが、興味を持って頂きありがとうございます。
私のブログを楽しんで見て頂ければ嬉しいです。
良い作品が出来る様に私も頑張ります。


2010.11.04 Thu 15:23 : URL : 國一 #- : 編集 :

Re: タイトルなし

たかさん

ありがとうございます。
自分がモデルだと嬉しいですが、少し恥ずかしかったです。(笑)



2010.11.04 Thu 15:28 : URL : 國一 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/231-9a0289e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。