鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

埼玉県のムーミン谷~その1~ 

ディズニーシーの翌日、ムーミンをこよなく愛する妻と娘のため、埼玉県飯能市にあるムーミン屋敷を訪ねました。

娘の好きなキャラクターはいくつかありますが、ムーミンは特別な存在です。
ダントツ好きなのですね。
最近、どうしてそんなにムーミンの話が好きなのか、絵日記に書いていました。
「大笑いするくらいおもしろいお話や、涙が出るくらい感動するお話が沢山あるから」と言う事です。

さて、そんな特別なムーミン一家の住むムーミン屋敷(in 埼玉県)をついに訪ねる日がやってきた訳です。

moomin valley in Saitama1


妻と娘の間では、ムーミン一家は、灯台のある島へ冒険に行っているので留守と言うことになりました。

book illustration4

↑Tove Jansson: "MOOMINPAPPA AT SEA", Ernest Benn Limited 1975
トーベさんの「ムーミンパパ海へいく」の挿絵の一部です。荷物を船へ詰め込むムーミンママとミィ。

moomin valley in Saitama2

ムーミン屋敷へと続く橋は、ムーミンシリーズの中で何度か出てきます。
「ムーミン谷の彗星」によるとムーミンパパが作ったものです。

book illustration1

↑Tove Jansson: "COMET IN MOOMINLAND", Ernest Benn Limited 1970
挿絵と比べて下さい。よくできていますね。
私達が子供のころに見たムーミンの家族たちは、ぷっくりとした体でしたが、当初はムーミンは非常にスリムだったらしいです。(ムーミンファンの方は当然知っている知識らしいです)

ちなみに、ムーミントロールは、カバではなく「森の妖精」です。
皆様ご存知でいたか?笑

moomin valley in Saitama3

埼玉のムーミン屋敷は、大変ユニークな形をしています。ホントのムーミン屋敷はブルーにペイントされているのですが、こちらの屋敷は、屋根がエコ仕様ですね。
なかなかいい感じです。

moomin valley in Saitama4

早速、留守中のムーミン屋敷にお邪魔させてもらいました。
娘は、大切なムーミンママのキッチンを少し触らせてもらったり・・・。興味津津です。
旅にでかける際は、万が一に備えて、いろんな物をもっていくムーミンママ。だからキッチンにはほとんど物はありませんでした。
中は迷路のようになっていて、素敵な子供たちの遊び場です。扉や窓が沢山あって、とにかく楽しい。
中の装飾も素敵です。

moomin valley in Saitama5

ムーミン屋敷の暖炉です。ここもムーミンファンには、たまらない場所のようです。
「ムーミン谷の冬」では、冬眠中のはずのムーミンが目を覚ましてしまい、今まで知らなかったムーミン谷の冬を経験するのです。

book illustration2

Tove Jansson: "MOOMINLAND MIDWINTER ", Ernest Benn Limited 1971
上の挿絵は、その一場面。広間にある暖炉が描かれています。
そして、レースで覆われたシャンデリアからこっそり顔を出しているのは、ムーミン家のご先祖様。
妻と娘の中には、物語の場面がどんどん浮かんでくるようで、暖炉を覗いたりしながらご先祖様がいないか探していました。

moomin valley in Saitama6

窓から見える景色、いろいろ。

moomin valley in Saitama7

さて、ここで問題です。
ムーミン一家は、11月から4月にかけて冬眠します。冬眠の前に家族が食べるものは何でしょう。

1.料理上手なムーミンママの「冬眠スペシャル料理」
2.ムーミン谷の黄金のキノコ
3.松葉

答えは↓です。

moomin valley in Saitama8

答え:3の松葉

moomin valley in Saitama9

何だか松葉を食べると痛そうですね。
普段は、人間と何ら変わらない食事をするムーミン一家ですが、冬眠の時は松葉を沢山食べて春まで眠るのです。

moomin valley in Saitama10

娘の後ろ姿が何だかいい感じでした。
妻には、「フィンランドに行くと良い子は必ずムーミン達に逢える」と教えられている娘です。
今日は、残念ながらムーミン達は留守だったけれど、きっといつか逢えるはず。

タグ: ムーミン屋敷  あけぼの子どもの森公園 
OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/214-a3d735ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。