鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

思い出の場所と「ゴーゴーミッフィー展」 

先週の話になりますが、家族で神戸へ出かけました。
夏休みに入って、まだどこにも娘を連れて行ってやれてなかったので、娘の大好きなミッフィーの、「ゴーゴーミッフィー展」を観に行くことにしました。

その前に、時間もあったので、懐かしい場所に立ち寄りました。
神戸の「HAT神戸」にあるIHDビルです。
建築家丹下健三氏の晩年の作品です。

私が妻と出会った頃、妻はこのビルで働いていました。
国際協力・国際交流を目的とした機関で勤務していた妻が、外国人を連れて私の鍛刀場に来たのは、もう10年前になります。

インターナショナルな環境で生きる妻と、伝統工芸の世界に生きる私は、全く別の世界の人間で、出逢った時は今こうして夫婦になるとは想像もしませんでした。

妻との付き合いが始まってから、この場所を何度訪れた事でしょう。
様々な国籍の妻の同僚や友人と交流する事で、私は自分の知らない世界を知りました。

当時、HAT神戸にはこのビルだけが建っていましたが、妻が退職する年、兵庫県立美術館、JICAビル、人と未来防災センターが完成しました。

おそらくここに来るのは5年ぶり位でしょう。
三宮や元町から5分程度ですが、何故か立ち寄ることがありませんでした。
日曜日でビルはあいにく開いていませんでしたので、娘には、私達夫婦の思い出の場所を、外観しか見せることはできませんでしたが、懐かしい思い出が蘇ってきました。

IHD building by Kenzo Tange


そして、ミッフィー展へ。

miffy 55 year old birthday exhibition

ミッフィー展は、5年ぶりです。娘が1歳の時、50周年の展示がありました。
今回は、ミッフィーの55歳の誕生日をみんなでお祝いをしようと言うものです。

Dick Brunaさんが描いたポスターや、原画などはもちろんの事、Brunaさんが実際ミッフィーを描いている様子を映像で観る事ができ、子供にも比較的わかりやすい展示になっていたと思います。

Brunaさんのインタビューの中で、「私が、ミッフィーの様々な気持ちの表現するために、2つの目と、口を描くのに、いったいどれだけの時間を費やしていると思いますか。」と言う言葉が心に残りました。

国内外の方からの、ミッフィーへの誕生日カードも面白いものでした。
阿川佐和子さん、さくらももこさんや、エリック・カールさんなど個性豊かでした。

来場者も、ミッフィーへ誕生日カードを描ける場所が設けられていて、娘はそこで2時間ほど夢中にカードを描いていました。(パパは、ミッフィーより、やっぱりガンダムかな・・・。ちょっと疲れました。笑)

Snow White by Dick Bruna1

この本、妻が随分昔に海外の古本屋で見つけたものです。
レアものかどうかはわかりませんが、Brunaさんが描いた白雪姫です。
既に絶版になっています。
彼の独特のタッチで描く、白雪姫は、何とも個性的です。

Snow White by Dick Bruna2

そして、毒りんごを手に老婆に化けたお妃様。
大人から見ると、滑稽な感じなのですが、娘は小さい頃、この魔女を見る度恐くて泣いていました。
ちなみに、今はもう恐くないらしいです。

Snow White by Dick Bruna3

毒りんごを食べた白雪姫が、永遠の眠りについた場面です。
周りの花も泣いています。

Snow White by Dick Bruna4

王子様のキスで目覚めた白雪姫。
みんな幸せな表情です。

日々の忙しさに追われ、なかなか色々なところには連れて行ってやれませんが、8月の終わりのディズニーランドまで、パパは休まず働き続けます。



タグ: ゴーゴーミッフィー展  IHDビル  Dick  Bruna  阿川佐和子 
OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/202-60cc1fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。