鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

重ね梵字 

鏨と切さげ(きさげ)を使いムラを取っていきます。
きさげで大体のムラを取り、90番の砥石の粉を使い磨きます。
この時には、柳の木の箸を使います。
箸の先を磨きやすい形に削り、砥石の粉を付けて磨きます。

Bonji engraving3

磨きをかけ鏨やきさげの粗い目が取れると、細かいムラが判るようになります。
きさげを使い、ムラを取って行きます。

刀鍛冶の彫りだからと言って荒い彫りは許されません。
刀鍛冶でも彫り師のような仕事をするようにと柳村先生に教えられました。
普段彫りはしないので、時間を掛けて根気よく仕上げるしか方法はありません。

bonji engraving4

ほぼ形は決まりました。
5日目です。

タグ: 梵字  刀身彫り  彫り同作 
ONの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/199-99b71a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。