鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

平成21年 守り刀 小脇差  

この短刀は平成21年春、以前鍛刀場に見学に来られたYukikoさんとKeithの
結婚記念にお守り刀として製作しました。

お二人と私との最初の出会いは、彼らが大阪城で開催された平成18年度新作名刀展を
観に来られ、受賞した私の刀を観て、私のファンになって下さったのがきっかけです。

その後、Keithは、日本を離れ、カナダに帰国しましたが、Yukikoさんと遠距離恋愛を経て
めでたく結婚されました。


weddingring1.jpg

Keithからの依頼は、今まで注文を受けたことのない斬新なアイデアでした。
お守り刀の中心から、指輪の形を切り抜き、その指輪を二人の結婚指輪にすると言うものでした。
従来の伝統から考えるとありえない発想なので、実際戸惑いましたが
現代刀工として生きる限り、こんな事もやってもいいのではないかと思い
依頼を受ける事にしました。


weddingring3.jpg

まず、中心(なかご)から二人の結婚指輪を作りました。
1mm程のドリルで穴を空け、糸鋸で引いて輪の形に切り抜きました。
サイズは詳細に指定されていましたので、それに合わせて、根気よく削って仕上げました。
これが出来上がった100%玉鋼の指輪です。

その後、お二人がジュエリーデザイナーさんに、金を着せる加工を依頼され、指輪が完成しました。

Wedding ceremony for Yukiko and Keith

昨年の秋、神戸の生田神社に於いて結婚式を挙げられました。
カナダ人と日本人の本当に素敵なご夫婦です。
和装が大変似合われています。

Kowakizashi for YukikoKeith 2009

二人の絆の一部にですが、お手伝いできました事をとても嬉しく思っています。
そして、自然豊かな美しいカナダでの、お二人の幸せを心より願っています。

いつか、ぜひお二人に会いにカナダに行きたいです。



小脇差

銘 表 播磨國住人 國一作之
  裏 平成二十一年 仲秋




タグ: 小脇差  Yukiko&Keith  守り刀  お守り刀  玉鋼指輪 
作品/works  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/196-31867a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。