鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

祝!桔梗隼光鍛刀場火入れ式 

7月17日に兵庫県相生市の羅漢の里(水車小屋)に於いて桔梗隼光刀匠の火入れ式が執り行われました。

initial firing ceremony_Hayamitsu KIKYO swordsmith1

羅漢の里は自然が豊かで、キャンプ場や小川もあり、休日には家族連れで賑わう癒しのスポットです。
水車小屋を相生市より借受け、桔梗刀匠がご自身で水車小屋を鍛刀場に直されました。
桔梗刀匠の奮闘ぶりをブログで拝見していましたので、鍛刀場が完成した時には、自分の事のように嬉しく思いました。


initial firing ceremony_Hayamitsu KIKYO swordsmith2

祭壇が立ち、お供え物や御新酒が並べられ、式の用意が整っています。
近畿刀匠会からも、お祝いのお花が届いています。

式が始まり、鉄を叩き、摩擦熱から火を採る火入れの義が行われました。
無事に種火を採り、見学者から大きな拍手が響き渡りました。
そして、玉潰しの義に移りました。

initial firing ceremony_Hayamitsu KIKYO swordsmith3

兄弟子である坪内刀匠、横井刀匠、弟弟子が向鎚で叩かれた後に、ご来賓の方と続きました。
桔梗刀匠から「一人でも多くの方に、叩いて頂きたい。」との言葉が有り
一般の見学の方も玉潰しに参加され、とても良い記念になったと思います。

initial firing ceremony_Hayamitsu KIKYO swordsmith4

重ねが薄くなるまで叩かれた玉鋼は、最後に焼き入れされました。
焼き入れの後、鍛刀場の御神体として祀られる為に、神主様に渡されました。
滞り無く火入れ式が終わりました。

initial firing ceremony_Hayamitsu KIKYO swordsmith5

播磨の刀工として、明珍刀匠と私が招待されました。

桔梗刀匠が生まれ育った相生に戻って来られましたので、地元の期待も大きいと思います。
私も播磨に仲間が増え、大変心強いです。
仕事を沢山して、一日も早く仕事場に慣れて下さい。
先ずは一振り。応援しています。
私の鍛刀場から車で35分位の距離ですので、また家族を連れてお邪魔したいと思います。

桔梗刀匠おめでとうございました。

桔梗隼光刀匠のブログはこちらからご覧下さい。



タグ: 桔梗隼光  火入れ式 
OFFの日  :  trackback 0   :  comment 2  : 

コメント

ありがとうございます。

火入れ式のことを書いてくださり、ありがとうございます。
皆様のお陰で、無事式を執り行うことができました。

当日の写真も送っていただいて、うれしく拝見いたしました。
また、遊びにきてくださいね。
僕も落ち着いたら、うかがいます。
2010.07.31 Sat 00:24 : URL : 隼光 #- : 編集 :

Re: ありがとうございます。

隼光 様

もう落ち着かれた頃だと思います。
写真は記念ですので、大切だと思いますので送らせて頂きました。
猛暑が続きますが、お体ご自愛下さい。
また、いつでも遊びに来て下さいね。
2010.08.06 Fri 23:51 : URL : 國一 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/194-e766296d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。