鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

大切な道具 

鍛錬用の大の手槌が首の所から折れてしまいました。
この大の手槌は鍛錬以外では、火造りをする時に始めに使います。
重いので叩くとよく効きます。

tezuchi_hammer1 made by me

平成7年一良製之と一段掘り下げて銘を切つていますので、
彫りを覚え始めた頃だと思います。
弟弟子に先手をしてもらい、楔でひつ穴を叩いて貫きました。
先手でひつ穴を貫くと、外側にふくらみ格好良くなります。
とても厳しい修行で、疲れ果てて眠ると、眼を開けると一瞬で朝が来ており、いつも飛び起きていました。
思い出すと懐かしいです。

↓画像をクリック下さい。大きく画像をご覧いただけます。15年前の私の銘です。

tezuchi_hammer2 made by me

柄を付け替えました。
15年間使ってきました。
まだまだこれからですが、とても愛着のある、大切な道具の一つです。

tezuchi_hammer3 made by me

使いやすい、格好の良い姿の柄になるように、
直して行こうと思います。

ONの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/184-fdb7ce14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。