鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

家族旅行 

一年に一度は家族旅行をすると決めていますが、今年は予定していた時期に水害に遭い、それどころではなくなってしまいました。
来年のコンクールに向けて、作刀に励む時期に入っていますので、忙しくなる前に、家族で旅行に行くことに決めました。

兵庫県に生まれ育ちながら、妻も私も結婚するまで有馬温泉で泊まることはありませんでしたが、去年初めて有馬温泉に宿泊し、すっかりと気に入ってしまいました。
何より、ゆっくりできること、それが一番です。
美味しい料理に、有馬ならではの金泉。
最上階にある露天風呂で、秋色に染まった有馬の町を眺めながら、至福の時を過ごしました。

arima1.jpg


有馬の町は、宿泊は2度目ですが、日帰りでは何度も訪れているので、翌日は京都に行きました。
神戸の栄町の海岸ビルヂングを思わせる河原町寿ビルディングには、素敵なお店が入っており、妻が京都に行く際は毎回立ち寄る場所です。
妻がショッピングしている間に、私は娘を連れて、同ビル5階の子どもの本専門店「メリーゴーランド」に立ち寄りました。
もちろん、娘におねだりされ、本を買わされましたが。

kotobukibuilding.jpg

今年は、あまりメジャーじゃない場所で紅葉を見たいと思い、妻が以前勤めていた研究室の先生(先生は京都でお勤めなので)と奥様にお薦めのスポットを教えてもらい、「永観堂」を訪ねました。
昼間に紅葉を観たかったのですが、京都の町を散策している間に、夕方になってしまいましたので、早い夕食を木屋町で済ませ、夜のライトアップに行くことにしました。

kyoto2.jpg

永観堂は、顔を横向けていらっしゃる「みかえり阿弥陀」と言う大変珍しい阿弥陀さまがあり、このような姿の阿弥陀さまは、日本で一体だけだとか。
独特の存在感と、神々しさで、自然な気持ちでありがたみを感じることができました。

kyoto4.jpg

日本の美しい秋を存分に感じた楽しい家族旅行でした。


タグ: 海岸ビルヂング  寿ビルディング  木屋町  河原町  永観堂 
OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/106-2a75e955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。