鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

小脇差し  

1尺~1尺4寸ぐらいまでの平身の脇差しの事を
寸延び、もしくは寸延び短刀とよく言いますが、長さが1尺を超えていますので、分類では脇差しになります。
1尺を超えていなければ、どんなに幅が広くても分類では短刀になります。
tanto1.jpg

前にもブログに書きましたが、YUKIKOさんとKEITHの為に作りました。
中心から結婚指輪を切り出したので、大きな穴が二つ空いています。
小さい穴は目釘穴です。
始め、違和感がありましたが、これには意味が有り、自分の作品に思いを込めて仕事をし、結果このようになったので、満足感と共に良いと思えるようになりました。
日本刀の世界では、このような事をしたのは私が初めてだと思います。
tanto2.jpg

YUKIKOさんKEITHが私の仕事場を訪れた時に、もうハバキの製作に出していましたが、
KEITHが紗綾形文のハバキを見て惚れてしまい、急遽電話を入れ変更して頂きました。
ようやくハバキが出来てきました。
tanto3.jpg

綺麗です。
タグ: 小脇差  Yukiko&Keith  守り刀  玉鋼指輪 
ONの日  :  trackback 0   :  comment 6  : 

コメント

『あり』でしょ

ナイフで重量軽減のためにこういう穴をハンドルにたくさん開けているのはよく見ますが日本刀では初めてでしょうね。
現代においてはこういう形もあっていいんじゃないかと思います。
テーパーのある刀を透かすのはなかなか難しいんですがよく出来ていますね。
2009.11.26 Thu 13:30 : URL : スプング8大好き #aR5DLEYU : 編集 :

Re: 『あり』でしょ

スプング8大好き様

コメントありがとうございます。
そうですね、『あり』ですよね。そのように言っていただける方がいらっしゃると
私もほっとします。

ナイフのハンドルに重量軽減のために穴をあけてある事をよくご存知ですね。
私はナイフは持っておりませんが、ナイフの作り方の本にそのような写真が掲載されて
いた事を思い出しました。

テーパーのある刀を透かすのはなかなか難しいですが、目釘穴をあける技術の延長線なので、経験を積むと感覚でわかるようになります。
2009.12.06 Sun 21:30 : URL : 國一 #- : 編集 :

ウホッ 是は珍なり。

指輪を抜いた穴ですか、鉄指輪渋いですねえ、
勝手な想像ですが錆付け地に金銀の霰象嵌なんか
素敵でしょうね。

心配なのは千年後のナカゴの欠損

共柄小刀の柄に大穴を五つ透かした正雄が有りますね。
2010.01.23 Sat 11:59 : URL : 蘭嵐斎 #mQop/nM. : 編集 :

Re: タイトルなし

蘭嵐斎様

返事が遅くなり申し訳ございません。
コメントいただき嬉しく思います。

千年後どうなっているでしょうか。私にとっても未知の世界ですし
また見る事ができないのが残念ですが、
結婚された2人の幸せを願って製作しましたので、
朽ち果てることなく、残っていくことを願っています。

> 共柄小刀の柄に大穴を五つ透かした正雄が有りますね。

清麿の弟子の正雄のことでしょうか。
どのような書籍に掲載されていますか。大変興味深く思います。
またお時間のある際、教えて下さい。ぜひ見てみたいです。
2010.03.14 Sun 23:12 : URL : 國一 #- : 編集 :

佐野美術館の虎鉄と清麿展 図録P,145 にあり。
2010.06.22 Tue 21:16 : URL : 剣恒光 #89zBIK8s : 編集 :

Re: タイトルなし

剣恒光様

ありがとうございます。
お客様よりメールを頂き、確認しておりました。
虎鉄と清麿展の本は、自分の蔵書になっていましたが、
全く気がつきませんでした。
確認して、恥ずかしい思いをしました。
熱い日が続きますが、お互い頑張りましょう。


2010.06.23 Wed 23:45 : URL : 國一 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/102-212ee373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。