鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

エコロジカルライフ 

今日は、久しぶりのOFFの日です。
トライやる・ウィーク受け入れ終了後、すぐに授賞式のため上京したので、
とにかく今日まで休む日がありませんでした。

午後から、ランチをしに赤穂へ出かけました。家庭サービスも必要です。

朝から妻が、紙袋に古い服をせっせと詰め込んでいたので、何かと思えば、6月は、ユニクロのリサイクル月とのこと。
おそらく、一家に一着はあるだろう、ユニクロの服ですが、我が家は、ホームウェアやパジャマなどは、ほとんどユニクロを着ています。耐久性に優れていて、着心地も良く、何もよりも価格がリーズナブルですものね。

妻は、自称エコ派(そうではないと思うことも、日常見ていて多々ありますが 笑)です。
赤穂に行くついでにユニクロに着なくなった服をリサイクルに出そうとしていたのでした。
リサイクル活動に参加することは賛成なので、ユニクロへ立ち寄り、服を渡してきました。

eco1.jpg

そして、マグボトルの話。
我が家は、一人に一つMyマグボトルを持っています。
外出する時は、必ず、Myマグボトルに、それぞれ好きな飲み物を入れて持って行きます。
ペットボトル入りの飲み物を簡単に買うことはできますが、飲み終わった後のペットボトルはゴミになりますね。
最初は、面倒くさいと思っていましたが、いつも家で飲んでいるお茶が飲めるし、コーヒーだって、ブラックにしたい日はブラックで、ミルクや砂糖を入れたい日は、それぞれ量を調整できるしで、今ではすっかり妻の影響を受けています。

今使っている家族のMyマグボトルは、
左から、妻、私、娘 です。

私のマグボトルは、デザインが気に入り購入しました。一瞬姫路城がモチーフになっているのかと、スターバックスのスタッフの方に聞いたのですが、姫路城ではないらしいです。(残念!)

スターバックスでは、自分のマグボトルスターバックスでは、“タンブラー”の名称で販売)を持ち込むと、マグボトルのブランドに限らず、20円引きにしてくれるサービスをしています。
参考ページはこちらから。
また、スターバックスで、タンブラーを購入後、その場で飲み物を注文すると、すべて無料で好きな飲み物を買ったタンブラーに入れてくれます。

eco3.jpg
タグ: スターバックス  ユニクロ  bodum  姫路城  マグボトル 
OFFの日  :  trackback 0   :  comment 2  : 

コメント

スターバックスご当地タンブラー

スタバのタンブラー用デザインペーパーをダウンロードできるサイトがいくつかありますね。カスタムタンブラーを持ち歩くのも楽しいかもです。子供さんの落書きなどを素材にしたタンブラーとかカワイイでしょうね。

海外や国内のスターバックス(starbacks)のお店にあるご当地タンブラーを収集している方のブログを見ました。
http://junya-homepage.web.infoseek.co.jp/starbucks.html
旅の想い出に・・・ついついお土産にと手が伸びちゃいますね。スタバの戦略はスゴイ!

数ヶ月前に、経済発展途中のある国に旅行に出かけたときにスタバに立ち寄りました。物価や紙幣価値が少し違う国ですが、コーヒー1杯の値段はほとんど変わりません。そんなスタバでのんびりコーヒータイムを楽しんでいる人は富裕層の若者たちです(たぶん)
「私たちはリッチマンです・・・」みたいな空気を出しているようなお客さんたち・・・。現地の友達にスタバのコーヒーをご馳走したのですがとても大喜びでした。1時間ほどコーヒータイムを楽しみ、私は早くから空っぽになったカップをゴミ箱に捨て、ショッピングに出かけようと3人の現地の友達を誘い出そうとしました。彼らは半分ほどコーヒーが残っているカップを捨てずに持って帰ると言いました。それほどおいしかったのか・・・でも温くなったアイスコーヒー・・・私は気になって質問すると、一人の友達が私にこっそり教えてくれました。「彼らは高価なスタバのコーヒーを飲む機会が少ないからテンションが上がってるのだ」と・・・。どうやら、スタバのコーヒーを片手に街中を歩くことに、少しばかりステイタスを持っているみたいです。ブランドの影響力というのはスゴイですね。どこの国にいってもブランドの力というものは、人の興味や好奇心をくすぐる不思議な力があるのだなと思いました。

ところで、足の具合はいかがですか?
お仕事に支障があるみたいですね。あまり無理をしないでくださいね。お大事に。
私も95%回復して元気を取り戻しました。残り5%は精神的なものだと思います(笑)v-12
2009.06.28 Sun 02:36 : URL : G0ro #- : 編集 :

Re: スターバックスご当地タンブラー

G0ro様

いつもコメントありがとうございます。
紹介いただいたブログも拝見しました。娘のタンブラーが出ていたので、ちょっと嬉しかったですね。

G0ro様のおっしゃるように、娘に描いてもらった絵を入れてオリジナルのタンブラーもいいですね。
でも、そんな時に限って、私が持ち歩きたいと思える絵を描いてくれなかったりするものです。

確かにスタバの戦略は凄いですね。
私は、その戦略にはまっている一人かも知れません。(笑)
私は田舎暮らしですから(一番近いスタバが姫路です)、そんなに頻繁にスタバに行くことはありませんが、家族で出かけた時、お茶をしたくなったら、スタバを利用していることが多いかも知れないです。
待ち時間もなく、カフェやレストランで飲むより安価でいて、ゆっくりできるスペースもあるので。
タンブラーは、本当に壊れるまで新しいものを買い足さないようにしていますが、やはりデザインの良いものを見ると、またもう一つと欲しくなるのを我慢しています。(笑)

8年前になりますが、タイに行った際、スターバックスがあり、コーヒーが飲みたくて立ち寄りましたが、値段は日本とあまり変わらなかったことに驚きました。
また、それ以上に驚いたのは、現地のタイ人が一人も店内におらず、ほとんどが白人の方でした。
自分が一体どこの国に来ているのか、分からなくなるようなへんな気持ちになった事を記憶しています。
また、タイのおそらくアユタヤに行った時だったと思いますが、KFCに入ったんです。KFCでは、お客さんはタイ人が多かったですが、店では、皆がナイフとフォーク(プラスチックではなく、ステンレス製の)を使って食べていたことが印象的でした。日本では、ファーストフードでしょうが、タイでは、高価なレストランと位置づけられているのかも知れないですね。

足は、どうも腫れがひかないため、明日もう一度病院へ行こうと思っています。
ストレスは感じますが、これから長く付き合っていかなければならないかも知れないので、自分のペースでやって行こうと思っています。
G0roさんは、体調の方いかがですか。これから暑くなり、ただでさえ体力が奪われる季節になりますので、どうぞご自愛なさって下さいね。
2009.06.28 Sun 22:06 : URL : 國一 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/10-8e0d5b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。