鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

高見國一オフィシャルブログを開設しました! 

kazutop.jpg


兵庫県在住の刀工高見國一のオフィシャルブログを作りました。
現在を生きる刀工として、私のONの日とOFFの日を書き綴り、刀工のライフスタイルや、日本刀の魅力を紹介したいと思います。
よろしくお願い致します。
タグ: 高見國一  日本刀  刀工  鍛冶屋 
ONの日  :  trackback 0   :  comment 2  : 

コメント

感動

高見先生
 4/29銀座おとな塾で、少しだけご挨拶をさせていただきました。
 早稲田大学の留学生に日本語を教えています倉員(くらかず)です。
 河内先生のお話と日本刀の魅力に魅せられました。「人を探して生きる」とおっしゃていましたが、高見先生が河内先生の門を叩かれたのもそうだったのでしょう。早稲田大学では、森下先生(当日リトアニアのことを
質問しました)を中心に、日本の伝統文化に触れながら日本語を学ぶというプログロムを留学生に教えています。合気道、お琴、華道、落語、
歌舞伎など幅広く、留学生に体験させようとしています。
日本刀にもきっと留学生は興味を持ち、何かしら体験ができないかなあと思いました。月曜と木曜日の10:40から授業をやっています。
先生が東京に来られる機会があって、大学まで足をのばしていただければ、どれだけ留学生が喜ぶかと思います。お昼ご飯くらいのお礼しか出来ませんが、ご勘案いただければ幸いです。
なお、8月には私たちもリトアニアに行き大学生達と触れ合ってきます。
                          倉員
2010.05.02 Sun 21:37 : URL : 倉員 栄滋 #5bwaSGmE : 編集 :

Re: 感動

倉員 様

何度もご連絡いただいたにもかかわらず、返事が遅れまして大変申し訳ございません。
本日、メールをお送りさせていただきました。
私でよければ、ぜひお力になれればと思いますので、今後ともどうぞ
よろしくお願い致します。
2010.05.08 Sat 23:02 : URL : 國一 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniichitakami.blog68.fc2.com/tb.php/1-7f1da3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。