鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

カレンダー

検索

ページビュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

第3回「日本刀の匠たち‐私の最高傑作」のご案内 

第3回「日本刀の匠たち‐私の最高傑作」に出品致します。

今回3回目となるこちらの展示。
41名の刀工及それに携わる職人達の最高傑作を一同に展示します。

私の作品は、「兵庫の名刀展」と同様、2010年の新作名刀展において日本美術刀剣保存協会会長賞を受賞致しました「一陽来復」を出品させていただきます。

会期中は、関東の刀工達による実演を始め、様々なワークショップも開催されます。
私は、8月21日に会場におりますので、お見かけされた方はぜひお声をかけて下さい。

I'm happy to announce that the 3rd exhibition "Masterpieces of TAKUMI
Modern Japanese Swords Exhibition" at Sano Artmuseum in Shizuoka prefecture.

Their masterpieces created by 41 swordsmithes and craftsmen who are related to swordmaking will be exhibited.

For further information, plesae visit the webiste of Sano Artmuseum.

http://www.sanobi.or.jp/eng/schedule.html

期間:平成24年7月27日(金)~平成24年8月26日(日)
会場:佐野美術館
入館料:一般・大学生 900円 小・中・高校生 500円
ウェブサイト:http://www.sanobi.or.jp/


sano museum exhibition1



sano museum exhibition2


平成22年「新作名刀展」出品刀


competition sword2010


<作品について>

平成21年8月の豪雨災害で私の鍛刀場は浸水し泥まみれになりました。
心が折れそうになる日々。しかし負ける訳にはいきません。自分を奮い立たせ、3ヵ月後、やっと鍛刀場に再び火を入れることができました。
水害を経験し、人の痛みや温かさが身にしみて分かる人間に成長できたことで、今まで以上に様々な感情を作品に表現できたのではないかと感じます。そして、復興後に完成させた一振には、「一陽来復」と銘を入れました。
冬が終わり、春が来る。辛い事の後には、必ず良い事がやって来る。
そして、この年、新作名刀展において最高賞を受賞しました。

As for myself, as my exhibited sword, I chose the prize winning sword at the competition 2010 sponsored by NBTHK.
As you know, my workshop was flooded in the summer of 2009. For almost 3 months, I had to be apart from swordmaking because I had to clean up the muddy workshop.
But I went though difficulties and finally I got the most honorable prize “NBTHK chairman prize (the first place) at the competition of next year.

I had engraved the four-character compounds, “一陽来復 (Ichi-yoh Raifuku) at Nakago . It means that after a long cold winter, warm and happy spring comes and also means that happiness will certainly come after there was misfortune.



スポンサーサイト
展示/exhibition  :  trackback 0   :  comment 2  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。