鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

検索

平成二十二年新作名刀展の結果 -娘の夢を叶える- 

4月11日の小学校の絵日記に、娘はこのように書きました。

「きょうは じゃすこにいきました。
 ぱぱのおともだちがきました。

 いのうえのおじさんは ぱぱの刀をといでくれました。
 ぱぱに こんくうるで 1おおきい とろふぃーをとって、
 かぞくみんなで とうきょうでぃずにいらんどに いきたいです。」


dwawing_by_hana.jpg


平成二十二年新作名刀展(財団法人 日本美術刀剣保存協会主催)の結果は、

「太刀・刀・脇差・薙刀・槍の部」において
特賞 一席「日本美術刀剣保存協会会長賞」を受賞しました。

この一振りしか研ぎ上げることが出来ませんでしたが、最高の結果を残すことが出来ました。

この賞は、私だけの力ではなく、鞘師 高山一之先生、白銀師、中田晃司さん、研ぎ師、井上聡さん、そしていつも私を応援し支援下さる皆様のお蔭です。
心より感謝し、より一層精進してまいりますので、今後とも応援よろしくお願いします。

娘とは、コンクールの前に
「パパがコンクールで一番になったら、東京ディズニーランドに連れて行ってやる!」と
約束していました。
娘がずっとずっと憧れていた東京ディズニーランドに頑張って連れて行ってやろうと思います。






タグ: 新作名刀展  平成22年度  コンクール  結果  井上聡  高山一之  中田晃司