FC2ブログ

鍛冶屋生活ONとOFF

-刀鍛冶のモダンライフを書き綴る-

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

RSS

検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

ブログを再開します 

奈良県と大阪府の県境に位置する大和葛城山の山頂にて、大学時代時代の指導教員の伊藤先生とともに葛城山での修復のお仕事をさせていただきました。


katsuragisan1.jpg

katsuragisan2.jpg

katsuragisan3.jpg

katsuragisan4.jpg


久しぶりの再会です。
山頂の国民宿舎で1泊2日の作業。
楽しい2日間でした。

長らくお休みしておりましたブログですが、11月中旬頃に再開します。
楽しみにお待ちください。



スポンサーサイト
OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

始まりました! 

本日より、「光=現代刀 河内國平一門展」が始まりました。


Exhibition_Ginza Mitsukoshi1_a




exhibition_Ginza Mitsukoshi2_a



exhibition_Ginza Mitsukoshi3_a



exhibition_Ginza Mitsukoshi4_a
展示/exhibition  :  trackback 0   :  comment 0  : 

河内國平一門展 

1月18日(水)から銀座三越にて、「光=現代刀 河内國平一門展」を開催します。
STUDIO SHIKUMIさんのご協力のもと、美しい展示空間をつくっていただきました。

私は、新作、寸延び短刀 「春時雨」と太刀 「瀬戸内」を展示します。
対照的な2つの作品を、光とともに様々な情景として楽しんでいただければ幸いです。


光=現代刀1


1月18日(水)~1月24日(火)
7階ギャラリー



河内國平一門展2


私は、1月18日、19日の2日間在廊しております。
寒い日が続きますが、春の光を感じにぜひ皆様会場へお越しくださいませ。


展示/exhibition  :  trackback 0   :  comment 0  : 

あけましておめでとうございます 

新年あけましておめでとうございます。

大変ご挨拶が遅れまして申し訳ございません。
ゆっくりと新年を家族で迎えました。

昨年は娘が中学受験し、合格を掴みとり中学校へ入学したのは良かったのですが
反抗期が始まり、色々と大変な一年でした。

多くの方に相談させていただき、アドバイスを受けながら、しっかりと娘と向き合うことができました。
今、娘は前を見つめ、一歩ずつ前へ進み始めました。

サボっていた勉強も、しっかりと取り戻さなければなりませんが、娘の目に迷いはないように感じます。

さて、我が家は昨年の秋、引っ越ししました。
築38年の大変趣のある一軒家ですが、窓から見える景気も美しく、毎日気持ちの良い朝を迎えています。


soba.jpg


娘が作ってくれた年越しそば。
「行事食をつくる」と言う家庭科の宿題がありましたので、だしをとり、天ぷらも揚げ、こだわりの蒲鉾で、大変高価な年越しそばになりました。(笑)


the nearest temple1


大晦日は、氏神様へ家族で歩いてお参りに行きました。


the nearest temple2


ピンと張り詰めた空気が気持ちよく、清々しい気持ちで新年を迎えました。


new years day 2017


鍛刀場も、今年は妻と娘が手伝いに来てくれ大掃除をしました。


photo6.jpg


今年も皆様にとって、多くの幸せがやってきますように。

OFFの日  :  trackback 0   :  comment 0  : 

「竹田城城主 赤松広秀の名誉回復へ!天空の城に宝刀 獅子王の写し刀を奉納したい!」 

【クラウドファンディング】

「竹田城城主 赤松広秀の名誉回復へ!天空の城に宝刀 獅子王の写し刀を奉納したい!」

天空の城、竹田城と言えば、今やご存じでない方はいらっしゃらないことでしょう。
そして、多くの方が既に足を運ばれ、天空の城から様々の思いを馳せられたかと思います。

しかしながら、城主 赤松広秀が切腹を命ぜられ竹田城が廃城となった悲しいエピソード。
そして、広秀が継承していた宝刀「獅子王」(東京国立博物館が所蔵:2017年3月22日~6月4日、同館にて展示予定)の存在は、竹田城が脚光を浴びている一方で、まだあまり知られておりません。

この度、「赤松広秀を弔う実行委員会」さんの「竹田城城主 赤松広秀の名誉回復へ!天空の城に宝刀 獅子王の写し刀を奉納したい!」と言う熱い想いから立ち上げられたプロジェクト。

私もこの度、その熱い想いを実現するため、微力ながらお手伝いさせていだきます。
皆さま、ぜひプロジェクト内容をご一読いただき、賛同いただければ幸いです!

またシェアいただき、多くの方々に周知いただければ光栄です。
下記サイトよりアクセスいただき、内容をご覧下さいませ。

https://www.makuake.com/project/shishiou/

cloudfounding1.jpg
展示/exhibition  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。